vs.カローラアクシオ 1

やれプリウスだ、アクアだと大騒ぎしていますが、トヨタってやっぱりカローラだと思うんです。
カローラがちゃんとしているかどうかって、トヨタのクルマを判断する大事な基準になると思っています。
ところが、この二代ほどは、「カローラ」という名前にセダンは「アクシオ」という名前、ワゴンは「フィールダー」という名前がくっついてきています。
このやり方は、もう「カローラ」という名前を消していこうという意図が見えるわけで、ホントは、この11代目(現行型)から「カローラ」という名前が消滅するはずだったなんてコトも聞いたことがあります。
ま、そんな位置づけのクルマになってしまっていますから、正直、あんまり期待はできないんですが、それでも日本のベーシックカーと言えば、カローラを抑えておかなくちゃ、これから先、日本車のスタンダードを知らないままでは、「vs.」どころじゃないでしょう。
ここらで一発、試乗しておきましょう。
と、能書きたれてますが、子供のお菓子つかみ取り目当てです。

 

さて、11代目は、先代と比べて、少し小さくして、お値段も抑え気味、タレントも木村拓哉から小栗旬に、ギャラもちょっと抑え気味、という方向になっているようです。
この時代に、ダウンサイジングはなかなか難しいとは思いますが、こういった点は、やはりカローラは、真面目に作られています。
ただ、「カローラ」の文字より「アクシオ」の文字の方が相当大きくて、このあたりに、ちょっとメーカーのイヤイヤ感も感じてしまいます。
トヨタは、もうカローラをやめたいんじゃないだろうか? というのが見え隠れしてしまいます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:09 PM  Comments (0)