vs.カローラアクシオ 2

回されてきた試乗車は、スーパーホワイトのカローラアクシオ(セダン)。
ああ、なんて典型的な日本車なんざんしょ。
「ザ・ニッポンのセダン」というそのたたずまいは、「アクシオ」だろうと「カローラ」だろうと変わりません。

 

11代目は、ちょっとフロントエンドを無理やり曲げて短くした感じがしますが、どこから見ても、「カローラ」です。
新鮮味は全然ありませんが、安心感は相当なものです。

 

初めに、リアシートに乗り込みます。
おお、さすがの広さです。
ヘッドルーム、レッグルームとも、普通に座っている分には余裕しゃくしゃくです。
家族だろうが、お客さんだろうが、このリアシートに乗せておけば、長距離でも不満は出ないでしょう。
ただ、リアシートはちょっと座ってみただけなので、よくわかりませんが、フロントシートは、座面が、少ーし短い印象です。
もうほんのちょっと長いといいのに、というのが、個人的な感想です。

 

トランクは、やっぱり広いです。
ちょっとビックリしました。
そんなはずはないんですが、この前のアテンザより広い感じがしたなあ。
あと、オーリスとかよりも広い。
考えてみれば、オーリスよりアクシオの方が全長は長いんだもんな。

 

運転席に移ると、あれ? どんな景色だっけ?
なんか、インパネとかコンソールのあたりとか、全然覚えてない(汗)。
まあ、違和感もなければ感動もない、すごくフツーの内装だったようです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:54 PM  Comments (0)