自転車 4

原チャリの免許を取って以来、自転車にはほとんど乗ってませんし、この先もそんなに乗る機会があるとも思えないんですが、娘の自転車を探しに自転車屋さんを見ていたら、なんかワタシも欲しくなっちゃいました。
プジョーとかルノーとかの自転車もあります。
フェラーリやポルシェの自転車もあるのは知ってますが、そっちはなんかヤだな。
本物じゃなくシャレですが、ACマインズに、グリーンメタリックのおシャレな自転車に、ロータスのエンブレムを貼ったものが置いてあって、それなんかもけっこうカッコいいので、万一買うなら、ワタシもあんな風にしたいな。

 

ワタシは、小5の誕生日に買ってもらうまでは、兄のお下がりの自転車でした。
思えば、ワタシのカタログ収集の歴史はここから始まったワケですが、いよいよ自分の自転車が買ってもらえるコトになると、いろんなカタログを集めてあれこれ比較しました。

 

当時は、「フラッシャー」が大流行でした。
40代後半から50代後半の方なら「懐かしい」と思ってくださるでしょう。
「フラッシャー」は、自転車のリアに付ける方向指示器で、スイッチを入れると、右または左に光が流れるものです。

 

へそ曲がりのワタシは、敢えてフラッシャーでなく、シンプルな自転車を選び、3年ほど後に、「勝った」と思いました。
すっかり廃れてましたからね。

 

その自転車は、高校まで乗り、高3で母親のお下がりのスズキ・ジェンマという原チャリにバトンタッチします。
その自転車も、いろいろいじりましたし、どこかから拾ってきたオンボロ自転車2台の大丈夫なところを組み合わせて、ニコイチの自転車をでっち上げたりもしました。
この自転車は、カギを取り付ける前に、3日くらいで駅で盗まれてしまいました(涙)。

 

自転車も、懐かしいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:39 PM  Comments (2)