vs.ボルボV40 3

展示車で遊んでいるうちに、試乗車が回されてきました。
今のところベースグレードと上級グレードの2本立てですが、装備以外は変わりません。
試乗に充てられていたのは、ベースグレードの方でした。

 

運転席に座ると、正面に大きな一つ目小僧がいます。
パネルは真ん中の丸いメインメーターと左右のサブメーターに分かれますが、メインメーターは、細かい液晶表示で、モードによって切り換えられます。
エレガンスとエコを選ぶとアナログ風のスピードメーターに、パフォーマンスを選ぶと、アナログ風のタコメーターと、真ん中に数字でスピード表示。
面白いのは、そのメーターの中に、その道の制限速度が示されるんです。
50キロ制限の道なら、道路標識の絵柄で「50」と表示されます。
その他、必要に応じて追い越し禁止とかの道路標示が現れます。
初めは、GPSかと思ったんですが、後からセールス氏に聞いたら、センサーのカメラで道路標識を確認して、それをメーターパネルに表示していたわけです。
忘れていましたが、V40も、ボルボのアイサイト(名称不明)が搭載出来るんでした。
ただしオプションで20万円(セーフティパッケージ)。

 

オプションといえば、世界初搭載と話題の歩行者用エアバッグは6万でオプション。
う〜ん、選択できるのはいいけど、この手のおせっかい装備は、無理やり標準装備にしておいてくれた方がいいなあ。
6万ケチったら、鬼畜と思われそうです。
そう言えば、この歩行者用エアバッグのせいかどうかわかりませんが、ちょっとボンネットが分厚いですね。
もう数センチボンネットの高さを抑えると、軽快な感じになったと思いますが。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:43 PM  Comments (0)