vs.ベンツAクラス 4

ハンドリングは、どっしりしていて、「軽快」な感じはありませんが、河川敷きを60キロくらいで走っていても、路面に吸い付くような、恐ろしい安定感です。
コーナーとかは試せませんでしたが、ロールは小さめですね。
タイヤは17インチと張り切っているので、路面が悪いとバタつきそうですが、なんせ試乗コースの設定が快適なルート過ぎて、わかりません。
もうひと回り本気で考えるなら、ハンドリングはともかく、路面状況の良くない別のコースで是非試したいものです。
ベンツというと、ライバルはBMWな印象ですが、今回のAクラスは、ワタシがたまたま同じ日にはしごしたためか、発売日が近いためか、ボルボのV40がライバルみたいに感じます。

ボルボの「死角にクルマがいるよ」のブリスみたいな装置が付いていて、そのインジケーターがミラー内にあったり、ある程度のぶつからないシステムや、エアバッグこそ出ませんが、ボンネットが持ち上がって歩行者の衝撃を緩和するとか、「わかりやすい」安全性能にかなりこだわったようです。

この、Aクラス、284万(税込)からと、お値段方面も頑張りました。
ただ、これもV40と同じで、それなりの装備にすると、やっぱり300万を超えてきます。
このあたりの商売方法は、なんかちょっとユニクロ的ですね。
チラシに出ていた680円のシャツを買いに行ったら、隣に980円のもう少しデザインのいいシャツがあって、それにしようかと思うと、そのまた隣に1,280円の、もうちょっとカッコいいシャツがあって、気付いたら1,280円のシャツを買っている・・・。
シャツならいいんですが、クルマの場合は、よくよく考えて、どこで線を引くかをちゃんと決めておかないと、案外高くなりそうです。

でも、V40もAクラスも、とにかく300万を切る価格設定で来たのは大いに喜ばしいコトです。
アルファロメオがちょっと危機感を感じで、300万切りのグレード(特別仕様車でもいいや)を出してくれないかなあ。

さて、ついさっき、マッチレースから三つ巴になったところですが、Aクラスの試乗を終えて、四つ巴になったかと言えば、そこまで印象深くはありませんでした。
でも、これ、爆発的に売れるんだろうな、いいクルマには間違いないです。

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:51 PM  Comments (0)