vs.メガーヌエステートGTライン 3

「GT」を名乗るだけあって、乗り込んでまず、ステアリングのカッコよさが目を引きます。
手に当たる部分がエンボス加工された本革巻きで、赤いステッチが入っています。
ワタシ、個人的に、赤/黒の色使いって大好きです。
トレノの時は、ボディが赤/黒でした。

 

メーターパネルもカッコいいデザインで、ルノースポールの文字が入っています。
ただし、このメーターパネル、細かいことですが、一つ気に入らないところがあります。
パネルの上にかぶさっている日よけのフードなんですが、このフードの裏にもご丁寧にシボ加工がされています。
このシボが、メーターのガラスに映り込んで、ちょっと見づらい時がありました。
なんでフードの裏にまでシボ加工をしちゃうかなあ。

 

エンジンはかかっていたので、シフトを「D」に入れてスタートです。
またもや、ワタシ一人で試乗に出かけることに。
ボルボといい、ルノーといい、いいのか? ワタシなんかを一人で試乗に行かせて。

 

例によって、サイドブレーキは、アクセルを踏むと、自動で解除されます。
う〜ん、機構が変わっていないというコトは、問題ないんでしょうが、どうもオートのサイドブレーキって、ちょっと心配。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:13 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">