vs.メガーヌエステートGTライン 4

日産製の2Lの140馬力とCVTで、ハッチバックより40キロ重い、1,380キロのボディを引っ張ります。
CVTの感覚にもワタシはすっかり慣れましたが、やはり、マニュアルモードの方がスポーティーに走ります。

 

心配していた乗り心地は、思ったより悪くありませんでした。
プレミアムの乗り心地は、さすがに身体が忘れてしまっていますが、205/50R17のタイヤでも、そんなにバタバタしません。
GTラインですから、バネレートなんかも硬くしてあるはずですが、重量増の恩恵かも知れません。
ワタシはあまり経験がないんですが、タイヤがコンチネンタル製なのも原因の一つなのかも知れません。
ただ、昔のフランス車のイメージの、ふんわりした乗り心地ではありません。
前にプレミアムラインの乗り心地を「うどん」に例えましたが、GTラインは「パスタ」でしょうか。
今や、国ごとのキャラクターの違いなんて、幻想なのかも知れませんね。
日本もドイツもフランスも、そんなに変わらない気がします。
イタリアは、ちょっと違うかも・・・。

 

でも、やっぱり16インチだったらもう少し柔らかい乗り心地だったかも、と思うと、ちょっと残念でもあります。
17インチになると、タイヤ、いきなり高くなるし。

 

ルノー屋さんの試乗コースは、ちょっとしたワインディングになっている、なかなか楽しい道で、そこでのハンドリングは、格別「スポーティー」というワケでもありませんが、安心して、思った通りに曲がります。
少〜しアンダー気味に躾けられていますね。
ボルボV40の時みたいに、オーバーと思えるくらいグイグイ切れ込んでいくのは、今どき珍しい味付けですが、一般的には、こちらの方が安心感があります。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:45 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">