vs.メガーヌエステートGTライン 5

エンジンは、それほどパワフルってわけでもないんですが、すごく静かですから、メーターで見てみると、思ったよりスピードが乗っていたりします。
その分、けっこうなスピードでコーナーなんかに入っても、ちゃんと曲がってくれます。
ワゴンというと、ハンドリングなんかはハナから期待していないんですが、メガーヌは、いい意味でワゴンであることを忘れさせてくれます。

 

岡崎のルノー屋さんの試乗コースは、ハンドリングなんかを試すのにはとてもいいんですが、楽しすぎて、街中でのストップ&ゴーでどうか、というコトを確認するのには若干不向きです。
でも、せっかく一人で試乗させてくれたんですから、ちょっとだけ寄り道して、わざわざ街中にも入ってみました。
流行のアイドリングストップ機構は付いていません。
普通に発進する加速は、ウチの1.6よりはだいぶ軽々としています。
CVTは、中途半端に変速が入りませんから、街中では非常に快適です。
クルマの使用目的にもよりますが、「三つ巴」の中では、我が家の使い方としては、CVTが一番合っていそうです。

 

どうでもいいコトで気になったのが、アームレスト。
コンソールボックスの蓋がアームレストになったものですが、運転の邪魔をしないためか、蓋が前下がりになっていて、普通の運転姿勢では、肘が乗っかりません。
ちょっと気合いを入れて肘を乗せようとしなければ、肘に当たらない。
う〜ん、アームレストを使うのに気合いが必要というのも、なんか矛盾しています。
ひじ掛けに関しては、我が家のメガーヌ圧勝です。
普段マニュアルに乗っているワタシからすると、オートマ車には、すべからくひじ掛けが欲しい。
気合いを入れなくていいひじ掛けが。

 

というわけで、細かい点で気になるところはあるものの、メガーヌエステート、心配していた乗り心地も含めて、かなりいいです。
まずいコトに、「四つ巴」です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:51 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">