トルクレンチ 5

普通のクロスレンチで一通り締めた後、この「スパイダー」の出番です。
聞くところによると、メガーヌのホイールボルトの締めつけトルクは110Nmだそうで、デジタルの数字を110Nmに合わせて、さて、締めつけ開始。
表示分には、リアルタイムで今かかっているトルクが表示されますが、ちょっとギュッと力を入れた程度の、数字的にはまだまだの40Nm台のところで、ヌルッというイヤ〜な手応えと一緒に、ボルトがユルっと・・・。

 

サーッと血の気が引きました。
恐る恐る確認してみたら、ラチェットレンチが、緩める側になってました。
焦ったー!
使い慣れない道具を使っただけで、どっちに回せば締まって、どっちに回すと緩むか、ごちゃごちゃになっていました(恥)。

 

さて、気を取り直して、締め直しです。
レンチが短いので、けっこう力が要ります。
設定トルクの80%を超えると、ピッピッとアラームが鳴り、緑だったLEDが赤くなって点滅します。
100%になると、アラームがピーッと連続音になって、LEDが点灯になります。

 

トルクレンチを使っていても、どうしても、やり過ぎたら捻じ切れる、というトラウマが常に頭について回っています。
おまけに、短いラチェットじゃラチが開かないので、ちょっとしたエクステンションをつけてレンチの腕を伸ばしているので、力のかかり具合が今一つ信用できません。
はじめはアラームやLEDより先に、ワタシの手応えリミッターが先に働いてしまいますが、機械を信じて、思い切りやります。

 

まあ、今回は何とかなりました。
少しずつ慣れを取り戻していかなくちゃ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 6:49 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">