検索キーワード 59

「n-one/ルーフを白にしたい」・・・どうぞ(笑)。
しかし、n-oneは、白ルーフの設定があると思うんですが、「したい」とはどういうコトでしょうか。
色の組み合わせとかの関係で、黒ルーフを白くしたいとか、設定を知らずにノーマルルーフを買っちゃったとか?
何にせよ、ルーフ一面を白にするくらいなら、そう難しいことではないでしょうから、エドなら自分でやっちゃうでしょうね。
「プロに任せると800ポンドですが、自分でやれば、スプレー代だけで済みます。」

 

「エコクーペ」・・・実は、「エコクーペ」って言われて、はじめに浮かんだのが、テスラ・ロードスターだったんですが、ワタシのブログ上では何のコトだったかな、と思って調べてみました。
そうしたら、ホンダのCRZのネタを書いた時に、「エコクーペ」という言葉を使っていました。
けっこう目立つので、街中で見るとちょっと気になるんですが、実際売れているんでしょうか?
景気もようやく少し上向きになってきたそうで(実感ありませんが)、クーペがどんどん売れると嬉しいな。

 

「洒落たガレージをつくりたい」・・・どうぞ(笑)。
おかげさまで、ワタシはガレージを手に入れるコトができましたが、草っぱらで秘密基地を作った覚えのある者としては、ガレージは夢でした。
人間、欲望にはキリがなくて、はじめは「イナバのガレージ」で充分満足だったんですが、引っ越しを機に、ちょっとお洒落な輸入キットガレージにステップアップしました。
このワードで来てくださった方には、是非とも素敵なガレージをつくってもらいたいものです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:50 PM  Comments (0)

モニターのお仕事

モニターとしてレポートを提出しなければならないのですが、オイル添加剤の場合、感覚的な問題は、結局プラシーヴォ効果でワケがわからなくなるので、なんとか数字的に確認する方法を考えなければなりません。
で、考えた揚げ句、数字的に確認するためには、一つは燃費。
これは、ここまでの経験で大体数字が出ています。
ほとんど買い物使用で、リッターあたり8キロ後半から9キロ前半。
効果があれば燃費は伸びるでしょう。

 

パワー的なものは、最高速はさすがに計れませんから、昔の雑誌でよく見たゼロヨンみたいな、加速時間の計測という手があります。

 

で、この加速時間の計測について、方法や結果を含めて、けっこう細かい原稿を作ったんですが、自分で読み返してみたら、これはブログに載せてもいいんだろうか? とちょっとはばかられるような内容である(一部(?)法に触れる可能性あり?)コトに気付いたので、せっかく作った原稿でしたが、泣く泣くボツにしました。

 

まあ、結果は、数字的にはほぼ誤差の範囲内で、特に加速がよくなったとは感じませんでした。
それよりも、ヨメさんや娘に気を使って、やんわりアクセルを踏んでいくと、いつもはもどかしい発進ですが、実験ではいきなりアクセルをベタ踏みにしてやったら、それなりの加速を示してくれたのが、嬉しい発見でした。
やれば出来る子です、メガーヌ。

 

数字的には加速の差は出なかったんですが、音はだいぶ静かになった気がします。
音の大きさを計測する機械があれば、少しは数字的に差が出るかもしれません。

 

結局、モニターとしては、「まあまあでした」的な回答になってしまいました(苦笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 6:03 PM  Comments (0)

モニター当選

先日、「ジュリエッタ1ウィークモニターキャンペーン」が外れた話題をアップしましたが、今度は当選のお話です。
あ、残念ながら、ジュリエッタの話ではありません。

 

年に一回くらい、カー用品の情報を仕入れるために、「カーグッズマガジン」などの雑誌を買っています。
で、読者モニターに応募したら、当たったんです。

 

送られてきた商品は、「Tipo」誌ではおなじみの「SUPER ZOIL」の新型です。
まあ、ありがちなオイル添加剤ですね。
前に一度、エリーゼ用に買ったコトがあるんですが、その時は、効果が今一つわかりませんでした。
まあ、プラシーヴォ効果の範囲内でしょうか。

 

今度は、メガーヌに試してみようと思います。
そもそも、エリーゼはパワー的に不満がないし、回してナンボのエンジンな割に、日常的に高回転は使えませんから、正直言って効果があっても、よくわからない、という面もあると思います。
でも、メガーヌなら、発進加速が遅いですから、もしかしたら、効果が確認できるかも知れません。

 

モニターは、写真や感想を送らないといけないのがちょっと面倒ではありますが、せっかくですから、何か作戦を考えて、感覚的なものだけでなく数字的に効果を確認したいですね。
効果が確認できたら、先に、このブログでご報告します(あれ? 先にブログ載っけても大丈夫かな?)。
でも、しばらく経っても何も話題が出ないようでしたら、効果が確認できなかったんだと思ってください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 7:47 PM  Comments (0)

空気清浄機

ワタシたち夫婦は、今のところ花粉症ではないんですが、8歳のカーマ子が、なぜか花粉症になってしまいました。
ようやく春になった気持ちのいいお天気の時に、目を真っ赤にして鼻をグズグズやっているのを見ると、カッコつけるワケではないんですが、代われるものなら代わってやりたいと思います。

 

さて、そんな症状を、せめて家の中にいる時だけでも改善してやろうと、空気清浄機を買うコトにしました。
普段なら、せめて一週間くらいかけてリサーチして、家電屋やネットを調べて安いところで買うんですが、今回は急を要します。
家電屋で店員の意見を聞きながらの一発勝負です。

 

我が家のつくりは、前に書きましたが、真ん中にリビングがあり、南西に子供部屋、北西に寝室が隣接しています。
リビングと子供部屋に1台ずつ置くことも考えましたが、小さいヤツでも、大きいヤツの半額とは行かないので、リビングと子供部屋までいっぺんに受け持たせるよう、少し大きめの余裕のあるヤツにしました。

 

店員の話では、それなりの性能のものであれば、花粉もPM2.5も対応できるそうですが、手入れのしやすさを考えて、シャープの「プラズマクラスター」搭載のものを選びました。
なぜか、娘が「加湿機能」にこだわっていたので、加湿機能付きのものにしたんですが、今は、ほとんど加湿機能付きのようです。
逆に加湿機能がなくても、あんまり値段が変わりません。

 

てなわけで、急にちょっとした散財でしたが、これで家の中にいる時くらいは、多少症状が緩和されるでしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:16 PM  Comments (0)

vs.ベンツAクラス 4

ハンドリングは、どっしりしていて、「軽快」な感じはありませんが、河川敷きを60キロくらいで走っていても、路面に吸い付くような、恐ろしい安定感です。
コーナーとかは試せませんでしたが、ロールは小さめですね。
タイヤは17インチと張り切っているので、路面が悪いとバタつきそうですが、なんせ試乗コースの設定が快適なルート過ぎて、わかりません。
もうひと回り本気で考えるなら、ハンドリングはともかく、路面状況の良くない別のコースで是非試したいものです。
ベンツというと、ライバルはBMWな印象ですが、今回のAクラスは、ワタシがたまたま同じ日にはしごしたためか、発売日が近いためか、ボルボのV40がライバルみたいに感じます。

ボルボの「死角にクルマがいるよ」のブリスみたいな装置が付いていて、そのインジケーターがミラー内にあったり、ある程度のぶつからないシステムや、エアバッグこそ出ませんが、ボンネットが持ち上がって歩行者の衝撃を緩和するとか、「わかりやすい」安全性能にかなりこだわったようです。

この、Aクラス、284万(税込)からと、お値段方面も頑張りました。
ただ、これもV40と同じで、それなりの装備にすると、やっぱり300万を超えてきます。
このあたりの商売方法は、なんかちょっとユニクロ的ですね。
チラシに出ていた680円のシャツを買いに行ったら、隣に980円のもう少しデザインのいいシャツがあって、それにしようかと思うと、そのまた隣に1,280円の、もうちょっとカッコいいシャツがあって、気付いたら1,280円のシャツを買っている・・・。
シャツならいいんですが、クルマの場合は、よくよく考えて、どこで線を引くかをちゃんと決めておかないと、案外高くなりそうです。

でも、V40もAクラスも、とにかく300万を切る価格設定で来たのは大いに喜ばしいコトです。
アルファロメオがちょっと危機感を感じで、300万切りのグレード(特別仕様車でもいいや)を出してくれないかなあ。

さて、ついさっき、マッチレースから三つ巴になったところですが、Aクラスの試乗を終えて、四つ巴になったかと言えば、そこまで印象深くはありませんでした。
でも、これ、爆発的に売れるんだろうな、いいクルマには間違いないです。

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:51 PM  Comments (0)

vs.ベンツAクラス 3

お、シフトレバーがない。
セールス氏のコクピットドリルによると、シフトレバーは、なんとステアリングの右側、国産車で言えばウィンカーレバー、輸入車で言えば、ワイパーレバーの位置に生えています。
「これ、国産車慣れしている人が、ウィンカーと間違えませんか?」と聞いたら、ある程度スピードが出ていると動かないんだそうですが、低速だと間違っちゃう人もいるそうです。
また、左側のウィンカーレバーにワイパーなどのスイッチが組み込まれていて、これはちょっと統一感がない。
例えば左はライト系、右はワイパー系とか、集まっている方が理に適っていそうなんですけどね。

 

素のA180ブルーエフィシェンシー(「エフィシェンシー」って何? ってセールス氏に聞いたら、分かりませんでした)は、1,430キロ(お、覚えのある数字だと思ったら、V40と同じ)に、122馬力ですから、あまり期待できません。
おまけに、放っておくとエコモードベースになるそうで、そうなると、出だしはやっぱりちょっと遅い感じです。
これは、発進加速が予想以上に速くなるのを嫌って、わざとそう設定しているそうで、トヨタといいメルセデスといい、あんまりユーザーを信用していないなあ。

 

スピードに乗ってしまえばエコモードでもかったるさは感じません。
が、せっかくですからスポーツモードに入れたり、パドルでマニュアルにしたりもしてみます。
エコモードでなければ、かったるさは感じません。
122馬力でも、ターボが安定して効いているみたいです。
キャンセル機能付きのアイドリングストップもあります。
これは、V40より0.1秒くらい反応が良くて、良く出来た国産車より0.1秒くらい遅い感じかな。
ただ、岡崎のベンツ屋さんの試乗コースは、河川敷きの信号もロクにない快適なコースなので、大して試せていませんが。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:05 PM  Comments (0)

vs.ベンツAクラス 2

グレードは3つあって、1.6Lのターボ122馬力と、2Lターボの155馬力があります。
V40と比べると、ずいぶん控えめな数字ですね。
でも、ワタシも試乗屋を長くやっていると、このあたりの数字って、あんまり意味がないコトも知っています。
クルマは走ってナンボです。

 

スタイルですが、今までのAクラスとは似ても似つかないまっとうなCセグメントのスタイルです。
サイドに、フロントからリアにかけて跳ね上がるようなキャラクターラインが入っていて、スポーティーさをアピールしています。
が、どこからどう見てもベンツ・・・いや、斜め後ろから見ると、ちょっとインプレッサっぽいかな。
でも、やっぱりどうにもベンツです。

 

リアシートやトランクは、ちょうどさっき乗ったV40と同じくらいの感じでしょうか。
そんなに広くはありませんが、狭くもなく、不満もありません。
背もたれもしっかり上の方まであって、快適です。

 

そうこうしているうちに、試乗車の準備が出来ました。
乗り込んで、シートベルトを締めると、なんか勝手にシートベルトが巻き上げられてシートに締めつけられます。
一旦ギューッと拘束された上で、スッと解放されます。
う〜ん、気が引き締まるとも言えますが、いちいちやられるとちょっと鬱陶しいかも。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:46 PM  Comments (0)

vs.ベンツAクラス 1

年末に、新しいベンツAクラスの事前告知で、5分間くらいのアニメが作られて、これはけっこう面白かったんですが、そのAクラスは、1月になってから発売されました。

 

Aクラスというと、まずは初代が「エルクテスト」でひっくり返った印象が強くて、安定性云々よりは、まず短くて背の高いクルマ、のイメージです。
あのエルクテストも、どうなの? ってくらいムチャな設定ですが、今は言及しません。

 

さて、その、短くて背の高いAクラスも、二代続いたあと、三代目は名前だけ引き継いだ感じで、全く別のクルマになってます。
BセグメントからCセグメントにステージを変え、BMWの1シリーズや、ゴルフにモロにぶつけてきました。

 

1シリーズやゴルフにぶつけてきたというコトは、今ワタシの中で三つ巴になっているジュリエッタ、メガーヌ3、V40にもぶつかってくるわけで、一応、乗っておかないわけには行きません。
ヒョーロンカの先生方の評判も、スポーティーと褒めているようですし。
アニメでは、メチャスポーティーに走り回っていました。

 

さて、そんなわけで、実はV40に試乗したその足で、ベンツ屋さんへ向かったのでした。

 

相変わらず、どうも独特の敷居の高さを醸し出している岡崎のベンツ屋さんへ、エリーゼで乗りつけます。
クルマから降りようとしているトコロへ、早速セールス氏が近寄ってきました。
Aクラスに試乗したい旨を伝えて、準備する間、カタログとショウルームの展示車をチェックします。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:55 PM  Comments (0)

検索キーワード 58

「間違いだらけの防災用品」・・・これは、はじめちょっと笑っちゃったんですが、よくよく考えると、命にかかわる危険なニオイもします。
この検索ワードでよくワタシのブログにたどり着いたものだと思いましたが、昔、「NASAシート」もどきを、ルーフに挟んだことを書いたコトがあるので、その関係でしょうね。
このご時世ですから、お金をそんなにかけないまでも、間違いだらけでない防災用品は揃えておきたいものです。

 

「デジカメ修理まにあ」・・・なんなんでしょうか?
百歩譲って「修理マニア」という人は存在するのかもしれません。
何かを修理して、ちゃんと直った時は、そこはかとない快感が得られます。
でも、なんで「デジカメ」なの? デジカメ限定なの?
それに、なんで「まにあ」とひらがななの?
なんか、マニアって、ひらがな表記にすると、ちょっと怪しい雰囲気に感じるのはワタシだけ?
お、そう言えば、昔「くるまにあ」という雑誌がありましたね。
時々買ってましたが、今はなくなっちゃったみたいですね。

 

「エンジンチェックランプ/brz」・・・エンジンチェックランプには時々悩まされていますが、スバルBRZもエンジンチェックランプが点きやすいんですかね。
ただ、そんなことよりも小文字表記の「brz」です。
最近は検索エンジンの性能がいいので、大文字だろうが小文字だろうが柔軟に検索してくれます。
で、brzって、なんか、人が土下座スタイルでガックリきているような絵柄に見えませんか?
そう、ネットでよく見る「orz」と同じ。
えっと、それだけです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:37 PM  Comments (0)

カメラマンカーマ子

さて、お下がりの古いオリンパスを抱えたカーマ子は、今回のLOMICでも、写真を撮りまくりでした。
全部で50枚近く撮ってますが、手ブレ補正とか付いてないので、ブレた写真もあれば、オーソドックスな写真もあります。
今回は、「カーマくん」改め「カーマ子パパ」がセレクトした、「カーマ子写真館atLOMIC5」です。

 

まず、シエラのエンジン。

お前は、これが何だか、分かっているのか?

 

次に、なぜかホイール(シエラ&エク)。

 

 

エンブレムも興味あり?

 


下は、セヴンのノーズに貼ってあったステッカーに目が行ったようです。

 

どなたかのクルマに下がっていたてるてるぼうずですね。

 

セヴンの室内も、簡素なのがかえって興味を引いたようです。

 

今回の参加車の中で一番好きな色のクルマを選べ、という課題に対するカーマ子の回答が、これです。

 

お粗末さまでした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:38 PM  Comments (4)