検索キーワード 63

「車/アンテナだらけ」・・・たいがいのクルマには、アンテナがついていますね。
エリーゼは、STDの時はエンジンルームの上に40センチくらいのアンテナが生えていました。
111Rになってからは、フロントのボンネットの中に内蔵されて、一見アンテナなしのように見えます。
ちなみに、MR2やRX−7の時は、ラジオを入れるとウィーンと伸びるタイプのアンテナでした。
最近じゃ、ルーフの上から生えているアンテナが多いし、ルーフ後端に羽みたいな形(ドルフィンタイプというのかな?)のアンテナが流行っていますね。
で、問題は「アンテナだらけ」。
そう言えば、昔、無線が流行った頃とか、車載テレビが流行った頃は、クルマのリア部分に、いっぱいアンテナを生やしているクルマが多かったですね。
そういうクルマのコトを言ってるんでしょうか?
それとも、ランエボなんかが流行らせた、ボルテックス・ジェネレーターのコトでしょうか?
小っさいドルフィンアンテナがズラリと並んだみたいなボルテックス・ジェネレーターは、カッコいいんだか悪いんだかよくわかりませんが、まあ、「アンテナだらけ」と見えなくもないですね。

 

「ドライビンググローブ/かっこわるい」・・・言われてしまいました。
ちょっとショックです。
ワタシも、半分くらいはカッコつけですが、半分くらいは実用です。
ヘタッピなワタシは、気合い入れて走る時は、手に汗を握りそうなので、革のグローブはあった方が安心なんです。
許してください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:15 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">