検索キーワード 66

「エリーゼの欠点」・・・最近、キーワードの中で「〜だらけ」という言葉が流行ってますが、エリーゼの場合、まさに「欠点だらけ」です(爆)。
いや、ワタシは気に入っていますし、もう11年以上「エリーゼ暮らし」をしてますが、まだ、全然乗り換える気もありません。
でも、誰にでも勧められるかと言われると、やっぱり万人に勧められるクルマではありません。
荷物が乗らない、二人しか乗れない、乗り降りにコツがいる、作りが粗い・・・など、細かい欠点を挙げればそれこそキリがありませんが、そんなのどうでもいい、と思える楽しさがあります。
スポーツカーとしての欠点は、ほとんどないと言ってもよさそうです。

 

「輸入車ディーラーキャッチフレーズ集」・・・ディーラーのキャッチフレーズと言われてもあまりピンときませんね。
会社のキャッチフレーズとか、クルマのキャッチフレーズならありそうですが、ディーラーとなると、よくわかりません。
それが、「集」と言えるほど、いろいろあるんでしょうかね。
ちょっと謎です。

 

「ロータスヨーロッパ/軽井沢シンドローム/色」・・・「軽シン」は、ワタシが高校から大学の頃、バイブルのように読んでいたマンガです。
「軽シン」の相沢耕平と、「シティ・ハンター」の冴羽リョウ(字が出ない)は、あの頃から、今でも憧れる主人公です。
さて、「軽シン」に登場したヨーロッパは、相沢耕平を仇と恨む吉崎匡一が乗ってたんだっけかな。
基本白黒のマンガだったので、色はよくわかりませんが、絵柄は、黒っぽいです。
「軽シン」自体は、ちょうど吉崎匡一クンが出てきたあたりから、展開が派手になる分、登場人物の心の襞みたいな描写が減っていって、今一つな感じになっていきますが、思い出したらまた読みたくなってきちゃったな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:41 PM  Comments (0)