vs.クラウンアスリートハイブリッド 2

さて、発表された時はあれほどえげつなく思えた「逆クリスマスツリー」型のグリルですが、さすがに見慣れてきたのか、一時ほどえげつなくは感じなくなりました。
でも、やっぱり違和感ありありで、個人的にはこのグリル一つで、クラウンは買わない、って思ってしまいます。

 

グリル以外は、まごうかたなきクラウンのプロポーションですが、細かい所に抑揚がつけてあります。
日産のフーガと比べると、100分の1くらいの抑揚ですが、ま、それがクラウンのスタイルですね。

 

リアシートに乗り込みます。
おお、さすがにクラウンです。
きちんと座れて、ヘッドルームもレッグルームも余裕があります。
背もたれもしっかり高い位置まであり、安心感があります。
安心感といえば、最近のクルマなら、広さだけならクラウンより広いコンパクトカーもありますが、空間として落ち着く適度な広さという感じでしょうか。
ちょうど、去年乗った、BMWの3シリーズとよく似た感じです。

 

トランクは、順番としては試乗後に確認したんですが、うん、そこそこ広い。
ただ、ハイブリッドでないタイプの方は圧倒的な広さです。
まだまだハイブリッドのためのバッテリースペースはバカになりません。
それより感心したのは、雨の試乗だったんですが、試乗後にトランクを開いても、一滴もトランクルームにも、そこを覗いている人間にも水滴がかからなかったことです。
さすがトヨタ、中でもクラウンともなると、痒いところに手が届いています。
メガーヌだと、けっこう豪快に水がかかります。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:19 PM  Comments (0)