vs.クラウンアスリートハイブリッド 3

いよいよ運転席に移ります。

乗り込む時に、頭をぶつけました。

あれ!?

なんでだろう?

確かに、前に試乗した人がやたら小さかったのか、シートが一番上にされていたという事情もあるんでしょうが、それにしても、ワタシのせいなのか、クルマのせいなのか、タマタマか、乗り込む時に頭が当たるのはいただけません。

 

さて、スイッチを押すと、動ける状態になりますが、はじめはエンジンはかかっていません。

トヨタのハイブリッドはこのあたりが独特ですが、特にクラウンなんかだと超絶な静粛性を誇っていますから、エンジンがかかってるんだかモーターだけなのか、もう分かりません。

 

ちなみに、クラウンの車種構成はちょっと複雑で、ガソリン車が3.5Lと2.5Lの6気筒で、ハイブリッドは2.5Lの4気筒なんです。

3.5Lが315馬力、2.5Lが203馬力、HVはエンジンで178馬力とモーター143馬力で321馬力。

へぇー、ハイブリッドは4気筒なんだ。

クラウンってば、全部6気筒かと思ってました。

でも、全然わかりません。

 

アクアの時は、さすがにいろいろな制御が粗い感じがしましたが、クラウンともなると、ハイブリッドとか、全然意識しないで乗れます。

パワー的にも300馬力を超えてますから、豪華装備の「G」でも1680キロでパワーウェイトレシオは5.2キロ/馬力!

スポーツカーなんて目じゃありません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:28 PM  Comments (0)