ヒビ 3

補修キットの裏面には、簡単な補修の段取り(中にはちゃんとした取説があります)と、「補修できないキズ」の写真があります。

 

 

なんか、一番右の写真に似ていますが、一応、表面にキズがついているので、何とかなるかな?

 

取説に従って作業を進めていきますが、同梱されているピン(普通の掲示用じゃん)の先で、キズの部分をグリグリします。
キズをお椀状に整えて、薬剤が入り込みやすくするためのようです。

 

 

その後は、薬剤を流し込むための台座を貼り付けます。
平らな部分をガラスに貼り付けると、注射器と連結する受け口部分が、上向きに突き出る形のものです。

 

 

これ、受け口となる筒の部分が、ちょうどキズの真上に来ないといけないので、貼るのがけっこう難しいです。
貼り付けた後にズレてましたじゃ取り返しがつきません。
慎重に位置決めした上で、テープ部分に空気が残らないようにゆっくりと貼り、入っちゃった空気をしっかり追い出します。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 9:30 PM  Comments (0)