ビデオカメラ 1

博多華丸・大吉のものまねで知った、「トーカ堂」ですが、最近、29,800円でビデオカメラとデジカメのセットが出ていたのには、ちょっと驚きました。
トーカ堂の通販の番組やサイトを見る限りでは、ビデオもデジカメも、まっとうな商品に思えます。
それが29,800円とは、ちょっと驚きです。
だって、今ワタシが使っているデジカメが、下取り込みで22,000円くらいですし(もちろん、このセットのデジカメよりは高性能ですが)、ビデオカメラなんか、そんな値段で買えるものとは思っても見ませんでした。

 

思えば、カーマ家が初めてビデオカメラを買ったのが、かれこれ20年以上も昔の、結婚式の頃でした。
その時は、Hi8というビデオテープを使ったものでした。
当時としては、画期的に小さいボディだったんですが、今では、巨大と思えるサイズです。
Hi8は、それまでのVHSテープをまるまる入れるタイプのビデオカメラや、縮小版のVHSテープを入れるタイプに比べて、圧倒的にコンパクトで長時間の録画が可能でした。
画像もキレイで、その頃は、ホントにテレビ番組みたいな画が録画できました。

 

次に買ったのが、娘が生まれてから買ったDVDカムです。
これも、Hi8と比べると随分小さくなったと思っていました。
当時は、記録媒体にいろんな種類の物が出ていて、どれが最終的に生き残ってくるのかも見当がつきませんでした。
小さなDVDに書き込むこのタイプは、画像はキレイですが、長時間の録画はできず、1枚で30分程度でした。
ディスクもけっこうお高くて、ランニングコストがあまりよくありませんでした。
DVDもいろんな規格があって、正直ちょっとややこしいんです。
ただ、画質や性能は文句ないんですけどね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:55 PM  Comments (4)