vs.メガーヌエステートGT220 1

メガーヌのちょっとした修理でルノー屋さんに持ち込んだ時に、最新鋭の「メガーヌエステートGT220」のナンバーなしが置いてありました。
「来週ナンバーが付くので、よかったら試乗してみてください」というお言葉に甘えて、その週の土曜日に行ってきました。

 

GT220は、FF最速のメガーヌRSのエンジンをデチューンして乗せたもので、メガーヌ3の先のマイナーチェンジでエステートが追加される前に、左ハンドルの限定版で売り出されていたモノを、右ハンドルのカタログモデルとしてもう一度売り出したモデルです。
限定版と比べると、変わったのはハンドルの位置だけではなく、エンジンも190馬力から220馬力にパワーアップしています。
メガーヌは「GTライン」シリーズも2Lですが、こちらは日産製のエンジンです。
RSとGT220はルノー製のエンジンで、個人的に大絶賛中のルーテシアRS のエンジンと同じ(みたい)です。
ただし、ルーテシアは研ぎ澄まされたNAですので、ターボのRSやGT220とは全然味が違いますが。

 

さて、ナンバーが付いた赤いGT220は、基本的にすごくカッコいいワゴンです。
タイヤも18インチで、かなり迫力があります。
ホイールも、RSとも違う専用品らしいですが、ブリリアントブラックに塗られた、アフターマーケットでちょい悪のお兄さんが欲しがるような、相当精悍な感じのホイールです。

 

リアシートなどは前に乗りましたから、今回はいきなり運転席からスタートです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:04 PM  Comments (0)