vs.メガーヌエステートGT220 3

6MTの感触は、ちょっとグニュッとした感じで、今一つでした。
トルクモリモリで、そんなに回らないエンジンなんで、いっそATで良かったんじゃないかな。
っていうか、今、MTって需要あるのかなあ。

 

ハンドリングは、RSと同様で、グイグイ曲がっていきます。
そりゃもう、相当スピードが出ていても、ハンドルさえ切れば、グイグイ切れ込んでいきます。
ワゴンですから、空荷とは言え、リアが重たいはずなんですが、ワタシが公道で出せるスピード程度では、変に乱れることもなく、軽快に・・・いや、決して軽快ではないな・・・ちゃんと重いものがなぜかグルンと回っていく感覚でしょうか。
タイヤのグリップのおかげかなあ。

 

タイヤと言えば、GT220は、225/40ZR18という張りきったサイズです。
メガーヌはプレミアムラインで16インチ、GTラインで17インチとなって、乗り心地の悪化を心配していたんですが、なんだかこの18インチ、メチャメチャ乗り心地がいい。
今回も一人で試乗させてもらったので、いつものコースよりかなり長めのコースを選んで、山道から街中まで乗り倒したんですが、乗り心地に硬さを感じることは一切ありませんでした。
ルノーの脚のセッティング、なめられません。

 

前に、「スポーツワゴン」の存在の意味について、今一つよくわからないと書いたことがありますが、GT220なんかに乗ってみると、アリだな、と思うようになりました。
だって、スポーツカーとして充分楽しめて、いざとなったら荷物も積める、というスタンスで付き合うなら、いいトコ取りです。
でも、荷物を積んだら、スポーティーな走りは我慢しましょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:20 PM  Comments (0)