vs.新型レクサスIS250 2

お、それはそうと、クルマです、IS。
ラインナップは、IS350、IS300h、IS250の3本で、それぞれに、ベースグレードと、豪華版の「L」、スポーティー版の「F」で、全部で9本立てです。
ま、わかりやすいと言えばわかりやすい展開です。
350と250は、それぞれV6の3500ccと2500cc、318馬力と215馬力。
300hは、直4の2500cc(3000じゃないんだ!?)178馬力に143馬力のモーターで、若干350よりパワフル。

 

この日は、たまたま空いていた250のLに試乗です。
セールス氏がクルマを回してくる間、ショウルームに展示してあったFのリアシートに潜り込んでみます。
お、けっこう狭い。
シートは背もたれも高く、立派なシートでいいんですが、レッグルームもヘッドルームもギリギリです。
BMWの適度な狭さと違って、明らかに狭い。
これはちょっといただけません。
しかも、FRですから、真ん中にはぶっといセンタートンネルが通っています。
リアシートは一応3人掛けのようですが、真ん中の席は実質座れません。
レクサスにはFFのCTもHSもございますから、多少広めのリアシートをお望みでしたらそちらをどうぞ、というコトでしょうか。
それでも、もう少し何とかなりそうなものなのに。

 

その代わりと言っちゃなんですが、トランクはけっこう広いです。
タイヤハウスの出っ張りは大きめですが、奥行きがかなりあります。
う〜ん、トランクの奥行きをここまでとるなら、リアシートをもう少し下げればいいのに。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:49 PM  Comments (0)