vs.新型レクサスIS250 3

そうこうしているうちに、試乗車が回ってきました。
250の豪華版「L」です。
試乗するならなるべくパワー的にはベースグレードの方がいいので、たまたま空いていたとは言え、選べてもこれにしていたと思います。
ハイブリッドも、最近飽きてますし。

 

さて、プレデター顔のスピンドルグリルは、相変わらずえげつない表情で、しかもちっとも慣れてきません。
試乗中にセールス氏に言ったら、苦笑いをしていました。

 

いきなりエンジンはかかっていましたし、シートポジションもほぼ問題なかったので、そのまま試乗に出かけます。
運転席の景色は、正直あまり印象にないんですが、ドーンとでっかいセンターコンソールは、運転席と助手席を完全に隔離しています。
これじゃ、さりげなく助手席の女の子の手も握れません。

 

ドライブに入れて、店を出る時、交通量の関係で、なかなか出られなかったんですが、その間、エンジンがかかっているとは思えないような静かさでした。
思わずハイブリッドかアイドリングストップ機構かと疑ってしまいましたが、タコメーターは1000回転弱を指しています。
うわー、クラウンより静かかもしれません。
でも、これ後から分かるんですが、4,500回転くらいから上は、けっこういい音です。
どうもISFあたりから音にもこだわり出したそうですが、もう少し音量を上げて欲しいくらいいい音です。

 

道がクリアになって走り出します。
一番馬力の少ない250とは言え、1,600キロ弱の重さに215馬力ですから、何の不満もなくパワフルに加速していきます。
これなら、上級グレード、いらないじゃん。
いや、マジで。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:53 PM  Comments (2)