これは、ワタシだけが感じていた、いわゆる「気のせい」というヤツかと思っていたんですが、先日、ヨメさんとクルマに乗っている時に出くわして、ヨメさんもちょっとそう思っていたらしく、気のせいでもないようなんです。

 

最近、自殺願望のあるように思える鳥が多いんじゃないか、と。

 

いや、もちろん、自殺願望というのは冗談ですが、「おバカ」というか「うつけ」というか、「マジで轢いちゃうぞお前」と言いたくなる鳥が多いんです。

 

山道なんか走りに行っても、路上でウロウロしている鳥が多くて、それがまた、クルマがホントに間近に迫るまで全然逃げない。
こちらがブレーキを踏まないと、ホントに轢きそう。

 

街中でも、大通りではさすがに見かけませんが、一本入った細道なんかでは、スズメがやっぱりギリギリまで逃げません。
逃げないだけならともかく、下手をすると、目の前に舞い降りてきます。

 

これまでは、スズメなんかの小さい鳥に多い気がしていたんですが、先日はとうとう、逃げないハトに出くわしました。
前のクルマが急にブレーキを踏んで、やけに反対車線にはみ出して進むと思ったら、ハトが悠々と道路のど真ん中を歩いているんです。
前のクルマに続いて、ウチのメガーヌもブレーキとはみ出しでよけましたが、このハト、こちらがよけなかったら、ほぼ確実に轢いてしまっていたに違いありません。

 

何も、「雀の子そこのけそこのけお馬が通る」とか、ドケドケと言うつもりもないんですが、もう少し「生きる力」を養っておく必要があるんじゃないかな、鳥たち。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:59 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">