vs.日産DAYZ 2

運転席に移りますが、ベンチシートです。
人が余分に乗れるワケでもないのに、ベンチシートにするメリットって何だろう?
ちょっとよくわかりませんが、シートはしっかりしています。
ただ、背中の真ん中よりちょっと下の辺りがやたら出っ張っていて、うまくリクライニングを合わせないと、そっくり返った姿勢が強要される感じです。
ちょうど、ランバーサポートを目一杯出っ張らせた感じ。

 

運転席から見える景色で目新しいのは、センターコンソールの中でも、エアコンのパネルの部分が、大きなタッチパネルになっていて、スマホやiPadなんかを操作するように、指先でちょっちょっと触って操作します。
下手にボタンやツマミを並べるよりも、きっと今やこっちの方式の方がコストが安いんでしょうし、少なくとも現時点では新しい印象を与えます。
ただ、スマホに反応されにくいワタシは、この方式あんまり好きじゃありません。

 

走りは、CVTのセッティングもうまくいっていてスムースなんですが、ちょっと遅い。
いや、取り立てて「遅い」というワケでもないんですが、なんせ最近、走り出すと一瞬「お、速い」と思うクルマが多いせいで、DAYZの場合、ちょっと遅く感じてしまいます。

 

ワゴンR同様、停車前のアイドリングストップ機能があり、アクセルオフで13キロ以下になるとエンジンが停止します。
ワゴンRの時みたいに、停止直前にブレーキを抜く時にエンジンがかかってしまうという現象は、停止する時の状況で起こったり起こらなかったりでした。
試乗コースが短かったので、よく確認できませんでしたが、ワゴンRほど苦にはなりませんでした。

 

結論的には、ま、いいクルマだと思います。
ただ、どの軽よりも優れているか、と言われると、きっとどれも同じくらいよくできているんだとしか答えようがありません。
あとは、好みと、どの機能を優先するか、くらいでしょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:53 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. フロントベンチシートが多いのは、それこそクルマが居住空間になっているということでしょう。純粋に操縦のためなら、ホールドの良い独立したシートのほうがいいに決まってますが、止まっている時は右へ左へ移動しやすい方が何かと便利だし、広く使えますからね。
    私にとってクルマとは運転を楽しむものですが。

    コメント by まるし — 2013年6月25日 10:28 PM
  2. なるほど、「居住空間」ですか。
    確かにその通りですね。
    クルマはどんどん家電化して、単なる移動手段として使われるクルマが出てくるのは、ある意味当たり前ですね。
    そうなると、移動の間、いかに「居住空間」として快適に過ごせるかが大事となるクルマもアリでしょう。
     
    ま、ワタシが買うことはありませんが。

    コメント by カーマくん — 2013年6月26日 5:59 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">