vs.3代目フィアットパンダ 2

3代目は、基本的に2代目と同様のデザインコンセプトで、スタイルだけ見れば、ビッグマイナーチェンジっぽくも見えます。
丸っこい四角のデザインは、「キャーかわいい」と叫ぶ女の子も出そうなかわいらしさです。

 

さて、試乗車はあるのに、セールス氏の体が空かないのか、ずいぶん待たされた上での試乗となりました。
フィアット・アルファロメオ岡崎、人手不足です。

 

待っている間に、ショウルームの展示車に乗り込んでみます。
リアシートは、ヘッドスペースは若干余裕がありますが、レッグスペースはギリギリです。
でも、全長がたったの3,655mmというコトを考えれば、上出来とも言えます。
背もたれは低く抑えられていますが、ヘッドレストを上げれば、それなりに落ち着きます。

 

トランクは、3段底になっていて、床面をめくると、アンダーボックスがあり、アンダーボックスの下にスペアタイヤのないスペアタイヤスペースがあります。
かなり上げ底になっているのは、リアシートを倒した時に、トランクルームの床面とキレイに面一になるためのようです。
リアシートは、ヘッドレストがついたままで完全に倒れきるので、背もたれが低いのはこのためのようですね。
ただ、トランク単体では、スペース的にはミニマムで、大きな荷物はちょっと無理です。

 

フロントシートに座ると、外観以上に「丸っこい四角」のデザインコンセプトが効いていて、目に入るもの全てが丸っこい四角です。
唯一真ん丸なのが、ステアリングです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:01 PM  Comments (0)