新型エクシージS(V6) 2

そのリヤスポイラーは、ちょっとカッコいいです。
GT−R みたいな、端を巻き込んでロールしたタイプ。

 

 

でも、FRPが両端で巻き込んでいるだけでなく、アルミ(と思しき)の支柱もあって、ちょっと物々しい感じではあります。

 

 

基本的にリヤスポ好きなワタシは、ちょっと欲しいです、このリヤスポ。

 

上の写真に写ってますが、リヤエンドは、「バンパー」が張り出していて、ここは何となく一昔前のクルマみたいです。

 

リヤまわりでいくと、なんとリアウィンドウには熱線が入っています。
おお、ついにエリーゼ系にもリアの熱線ですか。

 

 

ちなみに、エリーゼと同じ位置にあるリアウィンドウには、エリーゼ同様熱線は入っていません。
ガラスの回りのハニカムっぽい部分はちょっと安い感じのプラスティックです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 5:46 PM  Comments (0)

新型エクシージS(V6) 1

V6のエクシージがデビューして、ACマインズで展示中ということで、先週末に見てきました。
ショウルームには、白いエリーゼSと並んで、手前に黄色いエクシージSがドーンと置いてあります。

 

基本的には、よく見慣れたエリーゼ/エクシージのスタイルなんですが、やっぱり一回り大きい。

 

 

ってか、単体で見てるとそうでもないんですが、ショウルームではエリーゼと並んでますからね。
う〜ん、大きいエリーゼ系というのも、ちょっと違和感があります。
F16とF2のような関係って言っても、あんまり伝わらないか。

 

まあ、スタイルや、スペックは、ロータスのサイトや雑誌で確認していただけますので、ワタシのブログでは、単に「見た感じ」だけレポートしておきます。

 

そもそも、エリーゼとエクシージは双子みたいなモノですが、ワタシ、案外エクシージに疎い。
特別仕様や限定車は、エリーゼよりエクシージの方が多い気がします。
ですから、エクシージのリヤスポイラーってノーマルだと今どんな形だっけ? と思って、確認してみようとLCIのサイトを開いたら、「EXIGE RANGE」の欄には、この「S 」だけしか載ってません。
そっか、素の(何が「素」か不明ですが)エクシージって、なくなってたんでしたっけね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:31 PM  Comments (0)

検索キーワード 75

「間違いだらけのエリーゼ暮らし」・・・ありがとうございます。
ズバリこの名前で検索していただけるというのも、ブログ冥利に尽きます。
これからもよろしくお願いします。

 

「エド」・・・ワタシの中では、パッと「エド」と言われると、「クラシックカー・ディーラーズ」のメカニック担当のエドが真っ先に思い浮かぶんですが、よくよく考えてみれば、この検索をかけた人は、誰を考えていたんでしょうか。
気になって、「エド」でググってみたら、最初に出てきたのが「エド・はるみ」でした(爆)。
ああ、いましたね、エド・はるみって。
24時間マラソンかなんかしたんでしたっけ? その後めっきり見ませんが。
その次が、「エド・ゲイン」という、アメリカ合衆国の殺人者、墓荒らしなんて人でした。
なんだ、こりゃ?
全然知らない人なんですが、「エド」で出てきた571万件の2番目がこの人でした。
その次が、『鋼の錬金術師』のエドワード・エルリックをはじめとする画像集。
ワタシは、クラシックカー・ディーラーズのエドはともかくとして、「エド・ハリス」か「エド・マクベイン」あたりがトップかと思っていたんですが、エド・ハリスが4ページ目、マクベインは5ページまでには出てきませんでした。
ちなみに、ディーラーズのエドも、5ページまでには出てきませんでした。

 

「ロータスエリーゼ車検の時アンダーパネルははずすのですか?」・・・そう言えば、外すのですか?
車検での必須点検項目だと、多分アンダーパネルを外さなくても検査できるモノが多いと思うんですが、ちょっとしたオイルの漏れや滲みなんかは、パネルを外さないと分からない様な気もします。
もうすぐウチのエリも車検なんで、忘れてなかったら聞いてみようっと。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:55 PM  Comments (0)

vs.プジョー208GTi 3

アクセルとクラッチは両方軽いんですが、なんか、200馬力もあるクルマには少々軽すぎな気もします。
ちょっと踏むだけで、軽々と走り出します。
踏み込んでやると、207のGTiは、豪快にトルクステアが出たんですが、208のGTiはそんなこともなく、気持ちよく加速していきます。
中間加速の盛り上がりはターボならではですが、ターボの効き方はスムースで、RCZの試乗のところでも書きましたが、イヤな「ターボ感」はありません。

 

205/45R17というタイヤですが、乗り心地は悪くありません。
ここ1〜2年でデビューしてきたクルマ達は、みんなこのあたりの設定を上手にしてきます。
ワタシも、小径ホイールの方が乗り心地がいいと短絡的に決めつけるのは改めた方がいいかもしれません。

 

ハンドリングは試せませんでしたが、きっと、そう悪くはないでしょう。
200馬力のクルマにしてはクルマ自体も軽いですし、操作系も軽いので、山道なんかも軽快に走っていきそうです。
ただ、ブレーキも軽く踏んだだけで、コーンと効くので、これはもう少し踏みごたえがあって、足に入れた力の分だけ効きの強さが変わる設定の方がいいなあ。
慣れればいいのかもしれませんが、慣れないとON/OFFスイッチみたいな感触です。

 

さて、208GTiは、よく出来たボーイズレーサーです。
299万円ですから、同じエンジンのRCZより100万円安い。
奇しくも、ルーテシアRS(NA)と馬力と値段がもろにカブってますが、ルーテシアは、もう買えません。
ワタシはルーテシアRSにベタボレですから、GTiとRSだったらRSなんですが、プジョーGTiも相当楽しいクルマです。
ルーテシアもモデルチェンジしたら、乗ってみなくちゃ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:24 PM  Comments (0)

vs.プジョー208GTi 2

フロントシートは、かなり刺激的なデザインです。
そもそも、外装から要所要所に「赤」が入っていて、こういうわかりやすいワンポイント、好きです。
で、コックピットにも、所々赤が使ってあって、ワタシのような「赤」好きの男は、カンタンに釣られちゃいます。

 

ステアリングやシフトブーツ、シートのステッチが赤。
ステアリングの上端や、シート表皮の一部も赤。
メーターリングやシフトノブの一部も赤。
センターの吹き出し口やドアハンドルは赤から黒へのグラデーション。
(最近のプジョーはグラデーションに凝っているそうです。)

 

35mmの小っさいステアリングの上からメーターを見るデザインは素の208も同じですが、この方式、不思議と違和感ないんですよね。
でっかいステアリングより好きです。
流行らないかな、この方式。

 

それから、去年秋のデビュー当時は、ただのでっかい表示板だったセンターコンソールのマルチディスプレイは、ナビに対応したようです。

 

捻る式のキーで、エンジンに火を入れます。
エンジンは、BMWと共同開発の1.6Lにターボをつけて、200馬力を絞り出しています。
RCZと同じですが、RCZは近いうちに、270馬力までパワーアップしたホットバージョンが控えているそうです。
どんだけ余裕あるの? BMWエンジン!?

 

で、その200馬力で、1,200キロの車体ですから、乗る前から、相当速そうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:33 PM  Comments (0)

vs.プジョー208GTi 1

プジョー208にホットモデルのGTiが追加されました。
元206乗りのワタシとしては、チェックしておかないワケにはいきません。
現ルノー乗りのワタシとしても、もうすぐ新しいルーテシアが出ることですし、やっぱりチェックしておかなきゃ。

 

てなわけで、プジョー屋さんにレッツゴー。
岡崎のプジョー屋さんは、去年の冬に改装してキレイになっていました。
今は、フェイスリフトを受けたRCZが一番目立つようになっていますが、売れてるのかな? RCZ。
カッコいいんだけどな。

 

おっと、お目当てはGTiでした。
店内に入って、試乗の旨を伝えると、去年、素の208を試乗した時のイケメンのセールス氏が出てきました。
もちろんワタシは覚えてなかったのですが、試乗中にしゃべっている間に、向こうが思い出したようです。

 

フロントシートがけっこうゴッツイせいで、リアシートへの乗り降りは、大きなドアの割にちょっとしづらいです。
助手席のシートが下がっていたせいで、乗り込んでからも、足もとはギリギリ。
ヘッドスペースもあまり余裕はありません。
5ドアの時は、もう少し広い印象でしたが、特に作りに差はないそうです。

 

それにしても、ドア、でっかい。
狭いところでの出入りはちょっと辛そう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:32 PM  Comments (0)

新デジカメ 3

ワタシが下見して、候補を絞り込んでおいてから、娘を店頭に連れていきました。
選ばせてみたら、ま、予想はついていたんですが、どピンクのカメラを選んできました。

 

 

どうでもよかったはずの画素数は、2007万画素!!
一昨年買った、ワタシのカシオは1250万画素。
ヨメさんのキャノンは700万画素。

 

ボディもこんなにコンパクトです。

 

 

1万円のカメラが、多くの点でワタシのカシオの性能に並び、ちょっと昔のキャノンより、全ての点で上回っています。
はぁ〜、家電の進歩はすごいや。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:53 PM  Comments (0)

新デジカメ 2

今のデジカメは、カメラ裏の大きな液晶画面を見て撮るので、逆にカメラを顔から離して、かなり距離をとらないと画面全体が見えません。
腕も伸びて、脇が締まらなくなるので、安定せず、非常に手ブレしやすい仕組みになっているわけです。

 

そのためか、デジカメが出てしばらくの間は、液晶画面だけでなくファインダーもついていて、ワタシも、今娘が使っているオリンパスの頃は、あえてファインダーを見て撮るようにしていたくらいです。
メーカーも、手ブレ対策として、補正機能の付いたデジカメを売り出すようになってきたわけです。

 

補正のしかたは、光学的にレンズが動いたりするものと、デジタル的に後から計算して直すものと、その併用があるみたいですが、詳しいことはよくわかりません。

 

さて、娘のデジカメは、オモチャがわりなので、そう高いモノでなくてもいいんですが、家電屋やカメラ屋で、一番安く出ている5,980円くらいの機種だと、さすがに手ブレ補正機能が付いていないか、申し訳程度のものです。

 

娘が使うのには、画素数とかはどうでもいいんですが、手ブレ補正は欲しい。
ちゃんとした手ブレ補正機能がついたデジカメは、安売りで1万円前後。
ちょっといたいけど、まあ、数年は使えるでしょうから、ちょっとだけ余分に出しましょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:51 PM  Comments (0)

新デジカメ 1

前に、娘がデジカメを触りたがるので、昔使っていたデジカメ(オリンパス)を持たせてある、と書きましたが、さすがに本格的に壊れてきたようで、ほとんど使い物にならなくなってしまいました。

 

 

夏休みの宿題の自由研究にも使えそうなので、思いきって娘用のデジカメを買うことにしました。

 

娘のオモチャですから、そんなに高いものでなくてもいいんですが、買い与える側として一つこだわったのは「手ブレ軽減」機能です。
昔のカメラと今のデジカメでは、いろいろ違う点があるわけですが、大きな違いの一つが、撮影姿勢です。
昔のカメラは、液晶画面がなく、カメラの裏側にあるファインダーの小さな小窓に目をくっつけて覗き込んで撮っていました。
カメラが顔に密着するので、脇も締まって、自然とカメラが安定する姿勢で撮ることができました。
それでも、光量が足りなくて、シャッタースピードが落ちると、手ブレの写真になります。
確かシャッタースピードが60分の1より落ちるとかなり厳しかったんじゃなかったかな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:23 PM  Comments (0)

エリーゼのヤフオク

ヤフオクは、たま〜に(年に数回程度)利用するくらいなんですが、「自動車、オートバイ」カテゴリーの「エリーゼ」のページは、週に2〜3回チェックしています。
すると、ここ1年くらいの間に、だいぶ様子が変わってきました。

 

どんな変化が起こっているかというと、全体的な出品件数が、ちょっと前までは300件くらいだったと思うんですが、最近では600件弱と、倍増しているんです。
エリーゼも長く作られているクルマですから、出品件数も徐々に増えてもおかしくはありませんし、出品件数が多いということはありがたいコトなんですが、一つ気にかかるのが、増えた内容です。

 

前は、一部業者さんの出品ももちろんあったんですが、基本的にはバラバラとした出品でした。
ところが、最近は、明らかに1台をバラして売っている、という並びの出品が多くて、2〜3台分のエリーゼが作れそうです。

 

ということは、事故か何かで廃車となったエリーゼが、第二の人生を送るためのドナーとなって出品されているということですね。
う〜ん、そう考えると、複雑です。

 

潰れてしまったエリーゼ。
オーナーさんもさぞかし無念だったでしょう。
ワタシも、ヤフオクに並ばせないように、気をつけて運転しようっと。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:31 PM  Comments (2)