vs.ゴルフⅦ 5

ミッションは、UP! みたいなことはなく、スムースに変速していきます。
VW自慢の7速DSGとかいうツインクラッチのオートマですが、細かい仕組みはさっぱりわかりません。

 

メーターの中に、道路を表すインジケーターがありますが、これはレーンキープアシストシステムだそうです。
居眠り運転でレーンから外れそうになると、警告音が鳴って、自動でステアリングの補正が入るそうです。
面白そうだったので、回りにクルマがいないことを確かめて、そ〜っと対向車線にはみ出してみましたが、普通にはみ出します。
作動するにはいろんな条件があるんでしょうが、車線変更の度に警告が鳴っても鬱陶しいですし、ホントに落ちた時に鳴らないんではちょっと困ります。
こういうシステムは、難しいものですね。
高いものでなければきっと付いていた方がいいんでしょうが。

 

メガーヌやジュリエッタは、「わかりやすい」安全装備の面ではV40にまるで敵わないんですが、ゴルフは「わかりやすい」安全装備だって(V40ほどではないにせよ)ありますよ、というアピールでしょう。

 

さて、そんなわけで、ゴルフⅦ、さすが横綱です。
何をやらせてもソツがない。
まるでトヨタ車です。
で、すごく欲しくて四つ巴になったかというと、そうでもありません。
機会があったら、1.2Lとかにも乗ってみたいですし、GTIが出たら、もっと印象が変わるかもしれないんですが、ワタシの場合、「いいクルマ=欲しいクルマ」ではないようです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:24 PM  Comments (0)