シトロエンBX 2

ただ、ワタシの場合、「乗ってみたい」とは思うんですが、「所有したい」とまではいきません。
だって、コワいんだもん。

 

Tipo誌で連載していたマンガで、主人公が足車としてBXを手に入れるんですが、あまりのトラブルの多さに、とうとう投げ出してしまうというエピソードがあります。
あれを読んじゃうと、さすがに「所有」という意味では手が出せません。
シトロエンの代名詞でもあるハイドロサスは、スフィアと呼ばれる謎の球体の中に、これまた緑色の謎のオイルとガスが入っていて、この油圧でサスペンションもブレーキも制御しているらしいんですが、よくこの緑色の液体が漏れて、サスもブレーキも一気にダメになるなんて冷え冷えするエピソードもありました。

 

でも、メチャクチャ乗り心地がいいという話はいろんな方面から聞きますし、そのシートは絶品で、ヘッドレストは作者の田中むねよし氏曰く「かたせ梨乃のひざまくら」と言われると、シートに座ることだけでも経験してみたいものです。

 

今、BXの相場は、60万くらいのようですが、志吐露宴さんはだいぶ安く手に入れたそうです。
どうも、行きつけのショップさんで、ほとんど仲介料などなしでやり取りしているらしく、このショップさんを中心としたグループ内で、クリスマスのプレゼント交換のように、クルマがくるくる回っているようです。
ショップさんは、メンテなんかで儲けているんでしょうね。

 

志吐露宴さん、是非とも頑張って、長く維持していってください。
陰ながら応援しています。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 6:05 PM  Comments (0)