vs.ルノーカングーⅡ 1(オートマ)

先日、パンダに試乗した時に、「カングーに乗ってみたくなっちゃった」と書きました。
もちろん、パンダとカングーはサイズもカテゴリも全然違うクルマではあるんですが、そういうことを超えて、なんか似てたんです、イメージが。

 

そんなわけで、日曜日の午前中、ルノー屋さんへ遊びに行ってきました。
カングーは、もう本国では生産も終わって、日本でも在庫分しかないそうです。
秋には新型(マイナーチェンジ?)が入る予定だそうですが、もしかすると前倒しされるかもしれない、とのことでした。
7月末には、ルーテシアも新型に切り換わりますが、矢継ぎ早ですね、ルノー・ジャポン。
ルーテシアもカングーも、柱となるエンジンは、1.2Lのターボに切り換わって、今の1.6LのNAはなくなっていくようです。
ルノーもようやく流行に乗った、小排気量ターボ路線になっていくんですね。
1.6NAはウチのメガーヌも使っていますが、燃費はそんなによくないですからね。

 

リアシートやトランクは、前から展示車に座ったりして確かめてますが、どちらも広いです。
カングーも2代目は初代よりかなり大きくて、幅は1,830mmもありますし、高さも1,810mmですから、とにかく広々してます。
トランクも広いし深いし、全長が4,300mmを切るクルマとしては、さすがにスペースで不満を持つ人はいないでしょう。
特に、フロントにもリアにもオーバーヘッドボックスがあって、何を入れられるかよくわからないんですが、いかにも「便利そう」ではあります。
オーバーヘッドボックスは、最近の限定車ではカットされているモノもあるようで、その場合は、よりだだっ広い感じです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:47 PM  Comments (0)