vs.ルノーカングーⅡ 2(オートマ)

試乗車が回ってきました。
改めて見てみると、スタイルのポイントは初代と同じで、ファンカーゴに真似された「背高バン」ですが、かなり大きく見えます。
全幅が180センチを超えているわけですから、実際にも大きいんですけどね。
ただ、国産車と圧倒的に違うのは、色のセンスと豊富さで、キレイな色でかわいいと思わせる力技を持っています。
日本だと「ダッサー」となりそうな黒樹脂バンパー仕様でも、おシャレに見えなくもない。

 

コックピットドリルで、時速30キロから使えるクルーズコントロールの使用法を教えてもらいましたが、試乗の間は使わずじまいでした。
カングーⅠはルーテシアベースですが、カングーⅡはメガーヌⅡベースです。
クルコンはともかく、車内装備のいろいろとか、オートマの使い方とかは、全く同じ感覚でいけます。
マニュアルモードもついていますし、サイドブレーキは、逆L字型になっていて、進行方向と垂直の向きに把っ手がついています。

 

ただし、ドライビングポジションは、ちょっと慣れが必要みたいです。
ステアリングもシートもちゃんと上下に動くんですが、ワタシの感覚だとシートに対してステアリングがやや低くて、やや上向き。
運転したコトはありませんが、何だかちょっとバスの運ちゃんになった気分です。
昔、オールドミニを運転させてもらった時にこんな感じだった気がします。
背の高さが全然違うオールドミニとカングーでドラポジが似てくるというのも妙な感じです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:49 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">