vs.ルノーカングーⅡ 3(オートマ)

走り出します。
・・・お、遅い(爆)。
日産のDAYZのトコロでも書いた気がしますが、最近は、走り出しの瞬間が思ったより速いと感じるように躾けられているクルマが多いので、「お、けっこう速い」と思うコトが多いんですが、カングーは出足悪いですね。
そりゃまあ、そのはずで、ウチのメガーヌⅡの1.6Lも出足が悪くて、それを少しでも改善したくていろいろやっているワケです。
基本同じエンジン(メガーヌが113馬力、カングーは105馬力)で、200キロ近く重い(メガーヌが1,280キロ、カングーが1,460キロ)ボディーを引っ張るワケですから、そりゃ大変です。

 

トランスミッションは、ややおバカなのか、仕様なのか、とにかく各ギヤでやたら引っ張りたがります。
大きな荷物を積めるから、重くなるでしょう? という計らいなのかなあ。
メガーヌのミッションとは設定が違うのかな、よくわかりません。

 

ただ、遅い遅いと思っていると、知らないうちにけっこうスピードが出ています。
おわキロくらいで走っていたつもりが、ゆわキロくらい出てた、というコトが試乗中に度々ありました。

 

ハンドリングは、クルマがクルマですから、ワインディングであってもそんなに飛ばしてませんが、それなりのロールも伴いながら、そう不安もなく走れます。
無理やりロールを抑え込んだり、急にロールの大きさが変わったりしない分、クルマと意志疎通出来ている感じです。
それに、普通のセダンなんかとは明らかに視点が違いますから、無意識に感覚を切り換えているということもあるんでしょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:38 PM  Comments (0)