vs.ルノーカングーⅡ 4(マニュアル)

高い全高のおかげで視点が高く、視界はいいんですが、視界についてもう少し。
ルームミラーが小さいので、見える範囲がただでさえ限られるんですが、リアドアが観音開きする仕様になっているせいで、真後ろの、普通に「見えるはず」の景色が見えないのは、ちょっと苦になります。
これも慣れの問題かもしれませんし、斜め右や斜め左に比べると、真後ろが見えない方が安全性はむしろ高いのかもしれませんが、それでも真後ろが見えないのはちょっとイヤです。

 

それから、SUVなんかによくある左のフロントの小っさなミラー、走行中にチラッと見ると、なんかボディの端っこと路面が写っているんですが、どこが写っているんだかわかりません。
これも慣れればいいんでしょうが、初見では謎のままでした。

 

乗り心地は、なかなかどっしりと落ち着いて、いい乗り心地です。
メガーヌよりちょっといいかも。

 

戻ってきたら、今度は、マニュアル車が引っ張り出されていました。
「乗ってみますか?」
というお言葉に甘えて、試乗させていただきました。

 

シフトフィールは、ちょっとグニュッとしていて、決して快適ではないんですが、いやあ、カングーのマニュアル、面白い!
さっきまでの「遅い」イメージが一気に吹き飛びます。
これは、オートマと同じエンジンとは思えない豹変ぶりです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:04 PM  Comments (0)