vs.ルノーカングーⅡ 5(マニュアル)

ワタシにとって、フランス車の勝手なイメージは、大柄なボディ、小さいエンジン、細っそいタイヤ、柔らかいシート、そしてマニュアルです。
オートマでは正直力不足の否めなかったカングーのエンジンですが、マニュアルだと、全然力不足を感じません。
自分でエンジンを引っ張りたいだけ引っ張れることがいかに気持ちのいいコトか、妙な形で再確認出来ました。

 

ギアの組み合わせは、1速で相当引っ張らないと、2速にした時に、ガクッと回転が落ちて、ちょっとつながりが悪いです。
1速と2速がだいぶ離れていて、2速と3速と4速はまっとうですが、4速と5速がまた離れています。
街中で横着に5速に入れてしまうと、ちょっとギクシャクしてしまいます。
まあ5速はオーバードライブ的な役割にしても、1速と2速はもう少し近い方が運転しやすいなあ。

 

でも、カングーは断然マニュアルの方がよかったです。
セールス氏の話では、カングーの場合、マニュアル率が全体の3割を超えるそうで、それも頷けます。
ワタシも、自分用に買うんだったら断然マニュアルですが、家族用となると、また事情が変わります。

 

何にせよ、今のご時世、マニュアルであるコトだけでも貴重な存在で、しかも、このタイプのクルマならなおさらレアです。
ヨーロッパの小型車にマニュアルで乗っていた人が、事情があって人と荷物をたっぷり積めるクルマにしなくちゃならなくなった時、俄然存在感を増してくるのがカングー・マニュアルです。

 

現行のカングーは在庫しかないそうですので、ご興味をお持ちの方はぜひお近くのルノー屋さんへ(宣伝しときましたよ)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:54 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">