vs.プジョー208GTi 2

フロントシートは、かなり刺激的なデザインです。
そもそも、外装から要所要所に「赤」が入っていて、こういうわかりやすいワンポイント、好きです。
で、コックピットにも、所々赤が使ってあって、ワタシのような「赤」好きの男は、カンタンに釣られちゃいます。

 

ステアリングやシフトブーツ、シートのステッチが赤。
ステアリングの上端や、シート表皮の一部も赤。
メーターリングやシフトノブの一部も赤。
センターの吹き出し口やドアハンドルは赤から黒へのグラデーション。
(最近のプジョーはグラデーションに凝っているそうです。)

 

35mmの小っさいステアリングの上からメーターを見るデザインは素の208も同じですが、この方式、不思議と違和感ないんですよね。
でっかいステアリングより好きです。
流行らないかな、この方式。

 

それから、去年秋のデビュー当時は、ただのでっかい表示板だったセンターコンソールのマルチディスプレイは、ナビに対応したようです。

 

捻る式のキーで、エンジンに火を入れます。
エンジンは、BMWと共同開発の1.6Lにターボをつけて、200馬力を絞り出しています。
RCZと同じですが、RCZは近いうちに、270馬力までパワーアップしたホットバージョンが控えているそうです。
どんだけ余裕あるの? BMWエンジン!?

 

で、その200馬力で、1,200キロの車体ですから、乗る前から、相当速そうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:33 PM  Comments (0)