vs.プジョー208GTi 3

アクセルとクラッチは両方軽いんですが、なんか、200馬力もあるクルマには少々軽すぎな気もします。
ちょっと踏むだけで、軽々と走り出します。
踏み込んでやると、207のGTiは、豪快にトルクステアが出たんですが、208のGTiはそんなこともなく、気持ちよく加速していきます。
中間加速の盛り上がりはターボならではですが、ターボの効き方はスムースで、RCZの試乗のところでも書きましたが、イヤな「ターボ感」はありません。

 

205/45R17というタイヤですが、乗り心地は悪くありません。
ここ1〜2年でデビューしてきたクルマ達は、みんなこのあたりの設定を上手にしてきます。
ワタシも、小径ホイールの方が乗り心地がいいと短絡的に決めつけるのは改めた方がいいかもしれません。

 

ハンドリングは試せませんでしたが、きっと、そう悪くはないでしょう。
200馬力のクルマにしてはクルマ自体も軽いですし、操作系も軽いので、山道なんかも軽快に走っていきそうです。
ただ、ブレーキも軽く踏んだだけで、コーンと効くので、これはもう少し踏みごたえがあって、足に入れた力の分だけ効きの強さが変わる設定の方がいいなあ。
慣れればいいのかもしれませんが、慣れないとON/OFFスイッチみたいな感触です。

 

さて、208GTiは、よく出来たボーイズレーサーです。
299万円ですから、同じエンジンのRCZより100万円安い。
奇しくも、ルーテシアRS(NA)と馬力と値段がもろにカブってますが、ルーテシアは、もう買えません。
ワタシはルーテシアRSにベタボレですから、GTiとRSだったらRSなんですが、プジョーGTiも相当楽しいクルマです。
ルーテシアもモデルチェンジしたら、乗ってみなくちゃ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:24 PM  Comments (0)