電子辞書 1

ヨメさんが「電子辞書が欲しい」と言い出しました。
最近の電子辞書はしゃべるんですが、そのしゃべる機能が欲しいそうです。

 

我が家の娘は、ヨメさんの意向で、英語教室に入っています。
もう2〜3年になるのに、ちっともしゃべれないし書けませんが、それでも、耳は鍛えられているかもしれません。
で、その娘に聞かれたことを答えてやるのに、電子辞書が欲しいそうなんです。

 

ちなみに、ワタシは職場でしゃべらない電子辞書を持っています。
40コンテンツですが、全部使ったコトはありません。
もう7年くらい前のモデルで、当時18,000円くらいだったかな。

 

正直言って、今時、電子辞書を持つより、スマホのアプリの方がきっと便利なんでしょうが、夫婦そろってロンサムジョージを目指しているカーマ家では、そのためにスマホに換える気はさらさらありません。

 

そんなわけで、ちょっと購入を前提に調査開始です。

 

まず、電子辞書というと、カシオかシャープの寡占状態のようですが、印象としてカシオが老舗のイメージで(違ってたらシャープさんごめんなさい)、しかもワタシの電子辞書がカシオですから、何となくカシオベースで探します。
まずは、しゃべらないといけないので、その機能のあるものは、かなり上位の機種のようです。
それから、ワタシの電子辞書は、白黒画面なんですが、今はカラー液晶もあります。
調べたいモノにもよりますが、当然カラーの方がお高い。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:55 PM  Comments (2)