シート続編 1(なつやすみのこうさく 5)

その後、シートは、市販のクッションのおかげで、座り心地はまずまずになっています。
が、このクッションも、いくつか問題点を抱えています。

 

まず、乗り降りする度に、下にズレてしまうのです。
ゴムで留めてあるため、仕方ないんですが、乗る度にいちいち引っぱり上げて位置合わせをするのも面倒です。

 

それから、メッシュ状になっていて、一見空気の通りが良さそうな割に、ちょっと暑い。
サイドサポートの分が、より体に密着してくるようになったからでしょうか。

 

もう一つ、クッションをつけたシートをマジマジ見ていたら、なんかオッサンくさい(笑)。
いや、ワタシ充分オッサンなんですが、クラウンなんかに、玉すだれ風のクッション(?)を後づけしている印象と重なってきてしまいました。

 

う〜ん、せっかくヨメさんにミシンでゴムベルトを縫い付けてもらいましたが、これではいけません。
この先、まだ何年も乗るクルマですから、絆創膏的な対処療法ではなく、もう少し本格的に直しましょう。

 

「本格的」と言っても、シートの交換はコストがかかりすぎますから、シートのクッション材を何とかする方法で考えてみます。

 

そもそもエリーゼのシート、表皮だけ剥がしたり出来るんでしょうか?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:10 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">