バネ 7

最後の難所は、取り付けです。
クラッチペダルですから、右ハンドルでは、クルマの中心近くで、しかもその付け根です。
運転席のドアを開け、膝を車外について、上半身を車内に入れ込む作業姿勢で行うわけですが、運転席側からのアクセスでは、距離的には右腕しか届きません。
しかも、直接見えない場所なので、鏡を見ながらの作業になります。

 

鏡を見ての細かい作業のやりにくさと言ったら、尋常じゃありませんね。
ボディ側の穴に、バネの端を引っかけるだけなんですが、鏡で見て右側だから、手を左か? なんてコトを考えながらやっていても、全然思うように的に近づきません。
ワタシ、こういう間隔の切り換えって超苦手です。
昔、ラジコンカーが流行った時、クルマが向こうに行く時はいいんですが、こっちに来る時はどう操縦していいか全然分からなくて、すぐにクラッシュしてました。
ラジコンの上手な人は、こういう作業、楽なのかなあ。

 

話が逸れましたが、5分粘ってダメなら、仕方なしに、「逆立ち乗り」するしかないかなあ。
ちなみに「逆立ち乗り」とは、シートの座面に背中を当て、仰向きにひっくり返った状態で乗り込んで頭をペダル周辺に持っていく方法です。
昔やったことがありますが、正直、二度としたくない体勢です。
なんの時にやったんだっけかな? この姿勢。
ずいぶん昔だったので、忘れちゃいました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:17 PM  Comments (2)