入院記 1(前日まで)

ワタシの尿管結石は、2年半前に第一弾が発症し、ワケもわからずのたうち回っていましたが、数時間で痛みも治まり、その後はしばらくおとなしくしていました。
お医者さんからは水をたくさん飲んでおしっこと一緒に出してしまうようにと言われていましたが、特に出た様子もないまま、すっかり忘れていました。

 

今年の5月に再発して、近所の泌尿器科に通っていたんですが、2ヶ月経っても改善が見られないので、市民病院に行って、「手術でやっつけましょう」という話になったのが、7月末でした。
その時に、手術方法なんかを聞いて、入院は8月末、前日から3泊4日くらいという話も聞いたワケですが、初めての入院ということもあり、何となくワクワクドキドキしながら、ひと月過ごしました。

 

8月上旬に精密検査を受けて、手術は8月30日(金)に決まり、前日の8月29日(木)の午後2時に入院ということに確定しました。

 

8月29日の昼ご飯は、しばらく病院食になるのでちょっと豪勢に、焼き肉屋でランチしました。
その後、家族総出で荷物を持ち込み(けっこうな荷物)、割り当てられた4人部屋の1画で入院準備です。
この日は、一通りの説明を受けただけですが、痛みさえ来なければ普通に元気な状態ですから、病院で退屈な時間を過ごすことになります。

 

晩ご飯は午後6時。
「病院食はまずい」とよく聞きますが、普通においしかったです。
が、超ヘルシーで、ボリュームなし。
ヨメさんと娘も、病院内のコンビニで弁当を買ってきて一緒に食べます。
娘は調子に乗って焼きそばとチャーハンを買って、チャーハンを残したので、それをもらってなんとか一人前。

 

翌日の手術は朝9時からの予定で、3時からは食べちゃダメ、5時からは飲んじゃダメ。
夜中の3時にモノ食いませんって。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:04 PM  Comments (0)