入院記 2(当日 1)

入院生活では、普通は6時から6時半に起床、7時半に朝食なんですが、手術の関係で朝食抜き。
トイレを済ませて、シャワーを浴びて、8時半にレントゲン検査をして、9時の手術に備えます。
この日は、朝一でヨメさんのお母さんに家まで来てもらって、娘の面倒を見てもらい、ヨメさんは7時半頃付き添いで来てくれました。

 

ちょっと面白かったのが、キツキツの白タイツを履かされたことです。
なんでも、エコノミー症候群の予防だそうで、妙な作りはともかく、王子様以外は大人の男は絶対履かない感じの白タイツを履きます。

 

一通り準備できたと思ったら、「指輪を抜いて下さい」との指示。
盆前までは、ちょっと体重を落としていたんですが、盆休みの不摂生がたたって、いろんなところがむくんでいます。
指輪も、石鹸を付けてようやくなんとか抜けました、焦った。

 

手術室へは自分で歩いていきます。
帰りはベッドに乗って帰るそうで、看護婦さんが二人がかりでベッドを運ぶのについていきます。
手術室は、ドラマなんかでよく見る光景で、懐かしい気さえします。

 

手術については、下半身の麻酔ですから、目隠しされていても耳から情報が入ってきます。
尿道からカテーテルを入れて石を引っ張り出す方法なので、もう、あられもない姿で、されるがままです。
意識があるのがイヤ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 4:53 PM  Comments (0)