vs.新型ルーテシア 1

待ちに待った、というほどでもありませんでしたが、それでもかなり楽しみにしていたルノーの新型ルーテシアがデビューして、試乗会が行われました。

 

ルノージャポンから「ミニカーあげるよ」なんてDMも来てまして、早速行ってきました。
カングーがフェイスリフトをしたばっかりで、気合い入ってます、ルノージャポン。

 

まず、外観をじっくり眺めます。
ネットや雑誌で、形はわかっていたんですが、写真写りが悪いというか、生の方が圧倒的にカッコよろしい。
写真だとちょっとアグレッシブ過ぎかとも思われたんですが、生で見るとそんなコトはなく、ラインの一つ一つが新鮮で、ホント、カッコいいです。
リアドアの把っ手を窓枠に埋め込む方式は、古くはFDや156で使われた手法で、4枚ドアの場合、何となく2枚ドアのクーペっぽく見せる効果がありますが、ルーテシアの場合も、おかげでVWシロッコのような2BOXクーペっぽく見えます。
クーペっぽいのは、ドアノブのせいだけでもなく、切れ上がったサイドウィンドウのラインとか、張り出したリアフェンダーとかも一役買っています。
斜め横からみると、ルーフから折れてリアハッチの下りるラインと、フェンダーの膨らみのラインが鏡餅のようになっていて、リアタイヤがバンと張り出して見えます。
張り出した部分は違うのに、ウチのメガーヌⅡと似たライン構成になるのは、ちょっと面白いです。
ちょっとカッコ良すぎて、206やデミオのように、5年や10年経っても古く見えないでいられるかどうかが心配でもあります。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:48 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">