vs.新型ルーテシア 3

トランスミッションも、新しい6速に変わりました。
日産と関係の深いルノーですから、CVTで来るかと思いましたが、6速でした。
変速のショックも小さく、けっこう細かい制御で切り換わります。
メガーヌの古色蒼然とした4速ATより、かなりお利口になったようです。

 

シフトのポジションは、メガーヌ同様、前から「P-R-N-D」ですが、マニュアルモードも付いていて、「D」位置から左に送って、前が「−」、後ろが「+」です。
これはなぜか、メガーヌと逆でして、ジュリエッタと一緒。
ヨーロッパで統一されたんでしょうか。
メガーヌⅢってどっちだっけな?
なんにしても、「6速」と小刻みになった上に、シフトの前後がこんがらがるので、メガーヌではできる、無意識にマニュアルモードを使う、というワザはできませんでした。

 

新型ルーテシアは、最上級グレードで17インチです。
205/45R 17って、4本揃えたら、エリーゼより高くなりそう。
中級以下は、195/55R16ですから、タイヤはこっちの方が真っ当です。

 

ただ、基本の足回りが柔らかい設定なのか、17インチでもゴツゴツした感触はなく、前にも思いましたが、乗り心地で17インチをことさら避ける必要はないのかもしれません。
でも、お財布的には、16インチの方がいいな、やっぱり。

 

ただ、タイヤの薄さと、バネの柔らかさが多少アンバランスなのか、路面の都合で、妙な振動の出る時がありました。
前に、日産のノートに乗った時と似た感じ。
やっぱり、16インチの方がいいかな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:41 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">