入院記 7(翌々日)

本来なら、この日の午後に退院予定でしたが、朝の回診で、「尿があまりに赤いので、もう一日様子を見ましょう」ということになってしまいました。

 

仕方なしに、上司にメールを入れ、お休みの一日延長を申し出ます。

 

昨日、動けるようになってから、調子に乗ってごそごそと動き過ぎたという反省から、この日は、なるべく安静に過ごします。

 

娘は、朝から来ていましたが、お父さんの入院が一日延びたせいで、ちょっと不機嫌です。
午後、ヨメさんが、用事を済ませに出かけた間、娘は残ってワタシの面倒を見てくれるということで病室に残ります。

 

と言っても、特に何も面倒を見てもらう必要もないので、ベッドテーブルを挟んで向かい合って、娘はDS、ワタシは携帯DVDでビデオを見て時間を潰します。
ホントはどっちも持ち込み禁止ですが・・・。

 

ヨメさんが戻って来た後、娘を翌日の始業式に備えさせるため、二人で夕方帰って行きました。

 

この日は一人で晩ご飯を食べますが、あれ? 何食べたっけかな?
その後、売店でサンドイッチを買って食べちゃいました。
動かない割に、普段よりむしろ余計に食べてるので、体重、減りません(涙)。

 

「鉄腕ダッシュ」と「半沢直樹」を見ておとなしく寝ます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:37 PM  Comments (0)

入院記 6(翌日 2)

昼ご飯は、焼き鮭だっけかな。
安い旅館の朝ご飯みたいです。
でも、味は悪くない。
悪くないだけに、かえって物足りない感が募ります。
肉、食いたい・・・。

 

昼過ぎに、ばあちゃんに連れられて娘が来ました。
ばあちゃんは、ワタシが気を遣うといけないので早々に退散。
娘は、まあお利口にしています。

 

おしっこがいつまでもどす赤いので、夕方には外せる予定だった点滴はしばらく延長されます。
退院も、次の日の朝、お医者の判断で、というコトになりました。
少々凹みます。
が、一方で、もう少し会社をサボってのんびりするのも悪くないかも・・・なんて思いもありました。

 

食事に関しては、「制限なし」なので、おやつの時間に、売店でカップヌードルを買って食べちゃいました。
初めて売店に行きましたが、いやあ、いろいろ充実しています。
酒とタバコ以外は、並のコンビニより充実してます。

 

晩ご飯は、麻婆豆腐。
入院後、初めての肉入りメニューです。
ただし、多分肉だったと思うんですが、挽き肉なのでよくわかりません。
ソイミートだったりして。
談話室でコナン君を見ながら、家族3人でお食事後、ヨメさんと娘は帰って行きました。

 

午後から夜にかけては、やたらおしっこがしたくて、1時間ちょっとのスパンでトイレに行ってました。
で、また、たくさん出る、赤いのが。
夜中も、1時間半くらいでちょいちょい起きては、トイレでたっぷりと赤いおしっこを出してました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:33 PM  Comments (0)

入院記 5(翌日 1)

今日になって気付いたんですが、そう言えば、ワタシがブログを始めたのが2007年の9月8日。
気付いたら、6周年を過ぎて7年目に突入してました。
忘れてました(汗)。
これからも、テキトーにがんばりますので、よろしくお願いします。

 

ところで・・・

 

翌日は、朝ご飯のためにヨメさんが早く来て、手伝ってくれました。
腰は相変わらず痛いですが、「おしっこしたい」感はなくなっています。
この日は、ベッドをかなり起こしてもいいというコトになっていたので、自分でもなんとか食べましたが、正直、メニュー、覚えてません。

 

午前中に、お医者さんが来て、背中の痛み止めの管と、尿の管を抜いてくれました。
尿の管は、「あふぅん」と妙なうめき声とともに一気に抜かれました。
うーん、痛いんですが、妙にクセになりそうな・・・。

 

これで寝返り解禁です。
次にトイレに行きたくなったら看護師を呼べということで、早々に看護婦さんを呼びます。
なんでも、起き上がるときの事故が多いそうで、慎重に起き上がって、トイレに連れていってもらいます。

 

しばらくは尿の様子を見るために溜めておくそうで、尿の溜め方などをレクチャーされます。
あ、おしっこ、真っ赤っか。
どす赤い。
これでいいのか? ワタシのおしっこ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:26 PM  Comments (0)

入院記 4(当日 3)

寝返りを打てないと、こうも腰と背中が痛いものだとは思いませんでした。
ただ、この痛みのおかげで、空腹感も、のどの渇きもぶっ飛んでいました。

 

もう一つ、膀胱から直接管を通して、尿は袋にたまる仕組みになっていたのですが、なんとなく「おしっこしたい」感覚がずーっとあって、これには参りました。
我慢もしていないのにギリギリでおしっこを我慢している感覚はかなり不快です。
頭は、「構わないから出しちゃえ」と指令しているんですが、麻酔のせいか、管のせいか、膀胱もいうことを聞きません。

 

午後3時に飲み物が解禁になって、寝たままストローでお茶を飲みます。
のどは渇いているはずなのに、「おしっこしたい」感のせいで、そんなに飲めませんでした。
この頃に娘もばあちゃんに連れてきてもらって顔を出します。
いつもだったら大騒ぎして同室の患者さんにご迷惑をおかけしそうな娘ですが、この日はさすがに神妙にしています。
早々に退散させられる話が始まったらゴネ出しましたが、ばあちゃんが一緒に泊まってやろうということで素直に退散します。

 

晩ご飯は6時過ぎ。
ベッドを30度くらいまで起こすのは許してもらえたので、少し体勢が変わりますが、体勢的に自力では食事は無理で、ヨメさんに食べさせてもらいます。
サバの味噌煮、美味かったぁ。

 

ワタシの食事をやっつけたところで、ヨメさんは、娘とばあちゃんの面倒を見に退散します。

 

昨夜は、遠足の前日じゃありませんが、あまりよく眠れなかったので、この日は、10時の消灯を待たずにもう寝てしまいます。
ただし、腰が痛くて深くは眠れず、つらい夜となりました。

 

救いは可動式のベッドで、痛くなってくるとちょっと起こして体勢を変え、また痛くなるとちょっと寝かせて体勢を変え、と、一晩中ごそごそと動かして、なんとかしのぎます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:33 PM  Comments (0)

入院記 3(当日 2)

手術中に「○○の数値が出てないぞ」という声とともに、一瞬、手術室にザワッと緊張感が走ったようですが、なんか体に付けられたセンサーが一つ外れただけだったようで、それ以外はすごく順調に済んだようです。

 

予定より30分くらい早く済んだようで、取った「石」を見せてもらいましたが、2〜3mmくらいの赤くてギザギザした、小っさいヤツでした。
記念にもらえるかと思ったら、検査に回すそうでもらえませんでした。
それにしても、いくらギザギザとは言え、こんな小っさいヤツのせいで、大の男がのたうち回り、数日入院させられるとは・・・。

 

手術後は、ベッドに乗せられて病室まで運ばれます。
寝たまま病院の天井が流れていくシーンも、ドラマでおなじみで、初体験なのに妙に慣れた光景です。

 

時間は11時前です。
下半身は動かないんですが、意識ははっきりしていて、お腹が減っています。
看護婦さんに空腹を訴えたら、水を飲んでいいのが4時間後、物を食べていいのが6時間後だそうで、ちょっと気が遠くなります。

 

尿道から尿を抜く管と、背中には痛み止めの管、左腕に点滴の管の、合計3本の管をぶら下げて病室に戻ります。
この日一日は起き上がるのも寝返りもダメ、ということで、ずーっと仰向けで過ごします。

 

この、「寝返りも打てない」という状況が、こんなに辛い物だとは思いませんでした。
今回の入院で何が辛かったって、この日の午後から、寝返りも打てずにいた一日が最悪でした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:53 PM  Comments (0)

入院記 2(当日 1)

入院生活では、普通は6時から6時半に起床、7時半に朝食なんですが、手術の関係で朝食抜き。
トイレを済ませて、シャワーを浴びて、8時半にレントゲン検査をして、9時の手術に備えます。
この日は、朝一でヨメさんのお母さんに家まで来てもらって、娘の面倒を見てもらい、ヨメさんは7時半頃付き添いで来てくれました。

 

ちょっと面白かったのが、キツキツの白タイツを履かされたことです。
なんでも、エコノミー症候群の予防だそうで、妙な作りはともかく、王子様以外は大人の男は絶対履かない感じの白タイツを履きます。

 

一通り準備できたと思ったら、「指輪を抜いて下さい」との指示。
盆前までは、ちょっと体重を落としていたんですが、盆休みの不摂生がたたって、いろんなところがむくんでいます。
指輪も、石鹸を付けてようやくなんとか抜けました、焦った。

 

手術室へは自分で歩いていきます。
帰りはベッドに乗って帰るそうで、看護婦さんが二人がかりでベッドを運ぶのについていきます。
手術室は、ドラマなんかでよく見る光景で、懐かしい気さえします。

 

手術については、下半身の麻酔ですから、目隠しされていても耳から情報が入ってきます。
尿道からカテーテルを入れて石を引っ張り出す方法なので、もう、あられもない姿で、されるがままです。
意識があるのがイヤ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 4:53 PM  Comments (0)

入院記 1(前日まで)

ワタシの尿管結石は、2年半前に第一弾が発症し、ワケもわからずのたうち回っていましたが、数時間で痛みも治まり、その後はしばらくおとなしくしていました。
お医者さんからは水をたくさん飲んでおしっこと一緒に出してしまうようにと言われていましたが、特に出た様子もないまま、すっかり忘れていました。

 

今年の5月に再発して、近所の泌尿器科に通っていたんですが、2ヶ月経っても改善が見られないので、市民病院に行って、「手術でやっつけましょう」という話になったのが、7月末でした。
その時に、手術方法なんかを聞いて、入院は8月末、前日から3泊4日くらいという話も聞いたワケですが、初めての入院ということもあり、何となくワクワクドキドキしながら、ひと月過ごしました。

 

8月上旬に精密検査を受けて、手術は8月30日(金)に決まり、前日の8月29日(木)の午後2時に入院ということに確定しました。

 

8月29日の昼ご飯は、しばらく病院食になるのでちょっと豪勢に、焼き肉屋でランチしました。
その後、家族総出で荷物を持ち込み(けっこうな荷物)、割り当てられた4人部屋の1画で入院準備です。
この日は、一通りの説明を受けただけですが、痛みさえ来なければ普通に元気な状態ですから、病院で退屈な時間を過ごすことになります。

 

晩ご飯は午後6時。
「病院食はまずい」とよく聞きますが、普通においしかったです。
が、超ヘルシーで、ボリュームなし。
ヨメさんと娘も、病院内のコンビニで弁当を買ってきて一緒に食べます。
娘は調子に乗って焼きそばとチャーハンを買って、チャーハンを残したので、それをもらってなんとか一人前。

 

翌日の手術は朝9時からの予定で、3時からは食べちゃダメ、5時からは飲んじゃダメ。
夜中の3時にモノ食いませんって。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:04 PM  Comments (0)

バネ 8

超がつくほど苦手な、鏡を見ながらの作業でしたが、はじめは下手くそでも、やっているうちに上手くなっていくもので、あーだこーだ試行錯誤しているうちに、なんとか引っかけられました。

 

が、つけた方向が悪くて、バネの引っかける向きが逆になってしまいました。
それでも無理して作業を続行しましたが、ちょっとした弾みでピョ〜ンと外れてしまいました。

 

半べそをかきながら、もう一回挑戦です。
今度は、あらかじめバネの方向を合わせておいて再挑戦ですが、なんか、上手になったみたいで、さっきの3分の1くらいの時間で引っかかりました。

 

ペダル側は、直接目視できます。
ラジオペンチでバネの端をつかんで、ペダルアームの穴に引っかけます。
う〜ん、あまりいい手応えではなかったんですが、なんとか引っかけられました。

 

 

運転席に座り直して、クラッチを数回踏み込んでみましたが、それでバネが外れるコトもなく、なんとかバネがついたようです。
ただ、せっかく若干軽くなっていたクラッチが、またそれなりに重くなってしまいました。
が、まあ、とりあえずしばらくの間は、なんとかしのげそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:30 PM  Comments (0)

バネ 7

最後の難所は、取り付けです。
クラッチペダルですから、右ハンドルでは、クルマの中心近くで、しかもその付け根です。
運転席のドアを開け、膝を車外について、上半身を車内に入れ込む作業姿勢で行うわけですが、運転席側からのアクセスでは、距離的には右腕しか届きません。
しかも、直接見えない場所なので、鏡を見ながらの作業になります。

 

鏡を見ての細かい作業のやりにくさと言ったら、尋常じゃありませんね。
ボディ側の穴に、バネの端を引っかけるだけなんですが、鏡で見て右側だから、手を左か? なんてコトを考えながらやっていても、全然思うように的に近づきません。
ワタシ、こういう間隔の切り換えって超苦手です。
昔、ラジコンカーが流行った時、クルマが向こうに行く時はいいんですが、こっちに来る時はどう操縦していいか全然分からなくて、すぐにクラッシュしてました。
ラジコンの上手な人は、こういう作業、楽なのかなあ。

 

話が逸れましたが、5分粘ってダメなら、仕方なしに、「逆立ち乗り」するしかないかなあ。
ちなみに「逆立ち乗り」とは、シートの座面に背中を当て、仰向きにひっくり返った状態で乗り込んで頭をペダル周辺に持っていく方法です。
昔やったことがありますが、正直、二度としたくない体勢です。
なんの時にやったんだっけかな? この姿勢。
ずいぶん昔だったので、忘れちゃいました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:17 PM  Comments (2)

バネ 6

バネは、ネットでも探してみましたが、どうも適当なモノが見つかりません。
画像で見る限り大丈夫かな、と思えるものは出てきたんですが、固さの具合とかがピンときません。
これは、しばらくは周辺のホームセンターを回りながらじっくり探すことにします。
どうにも見つからなかったら、ネットで探しまくるか、ACさんに部品発注するかですが、純正だとこんなバネでも高いんだろうなあ。
ちなみにバネのサイズなどは、

 

バネ部分の長さが約60mm、引っかける部分を入れると約80mm。
バネの直径が約10mm、バネの針金の太さが約1.35mm。
バネの巻数は44巻。

 

です(備忘録)。

 

さて、ちゃんとしたバネが見つかるまでは、応急処置でしのぐしかありません。
折れた方のバネを曲げて、引っかける輪を作るしかなさそうです。
この手のバネを力ずくで曲げたら、強度が落ちるでしょうし、バネの全長も短くなりますが、背に腹は代えられません。
折れた側のバネをラジオペンチを2本使って挟んで、ひん曲げます。
折れた部分が尖っていたので、グローブをはめての作業ですから、やりにくいったらありゃしない。
しばらく格闘してようやくなんとかなりました。

 

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:03 PM  Comments (0)