vs.新型ルーテシア 4

立派すぎるタイヤの恩恵か、軽いワインディングのあるルノー屋さんの試乗コースをグイグイ走っていきます。
ハンドリングは素直で、軽快で、楽しい。
ヨーロッパの小型車って、やっぱり楽しい。

 

細かいところで言えば、試乗中に雨がパラついてきたんですが、オートワイパーの制御もお利口になっているのか、そろそろ・・・と思う直前くらいで、サーッ、サーッと動いてくれます。
これは、雨でなければ体験できないので、雨の日の試乗の大きなメリットですね。

 

さあ、新型ルーテシア、どうだったかというと、かなりいいです。
これの中間グレードが215万、最上グレードが238万というのは、かなりお安い。
タイヤや、装備、値段を詰めていくと、200万を切る最安グレードを含めての選択は、けっこう悩ましいものです。
って、なんか、かなり本気で悩ましいモードに入るくらい、いいです、ルーテシア。
絶対的なサイズがもう少し大きかったら、メガーヌⅢ、ジュリエッタ、V40の三つ巴に食い込んできそうですが、逆に、このサイズでも何とかしたいな、と思わせるくらいの出来です。

 

そうそう、いただいたミニカー、案外よくできています。
ちゃんと1/43のサイズで、ケースも付いてます。
安っすいプルバックカーとは、ちょいと違います。
気合い入ってますね、ルノージャポン。

 

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:44 PM  Comments (0)