小動物事情 2

去年のサワガニは、冬越しを失敗してお亡くなりになってしまったんですが、今いるのは、たまに職場に来るオジサンが、貰い物を持て余してワタシに押し付けた、本来食用の活サワガニです。
なんと、パック詰めされて、380円くらいのシールが貼ってありました。
ビールのつまみにしようと思ってウチに持って帰ったら、案の定、娘が「飼う」と言って聞かなくて、仕方なしに、普通の飼育ケースで飼っています。

 

久々に青いザリガニもいます。

 

 

普通のアメリカザリガニに、小さい頃からイカだとかサバだとかを与えておくと、赤い色素が作れなくて、青い(正確には白っぽい水色)のザリガニになります。
何年か前に生まれたてのザリガニから何匹か青ザリガニを育てたんですが、この夏、お盆の実家帰りの際、兄貴が遊び半分で育てた青ザリガニの小さいヤツ(「満月」ってアラレに入っているエビくらい、又は桜エビくらい)をもらってきて、今ではワタシの人さし指くらいになりました。
こいつは、ちょうど金魚が死んじゃって空いていた小さい水槽(浄化装置付き)に棲んでいる、運のいいヤツです。
なんと、サバとかイカでなくても、百均のダ○ソーの「ザリガニのエサ」を与えておくと、青さが持続できるらしくて、手軽で良いんですが、このエサ、何か大事なものが欠けているんじゃなかろうか?(笑)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:49 PM  Comments (0)