vs.ホンダ・キャパ 1

ちょっと前の話になりますが、車検の代車は、ホンダのキャパでした。
キャパに乗っていらっしゃる方には申し訳ないですが、代車が回されてきた時、カタチは覚えがあったんですが、名前がスッと出てきませんでした。
何とも印象の薄いクルマです。

 

ウィキペディアによれば、‘98年から’02年まで作られた、5ドアのトールワゴンで、その後モビリオ、またその後がフリードへとつながっていくそうです。
スタイルは、ワゴンRとかムーヴとかをそのまま1.15倍した感じで、この類いのクルマを見慣れている日本人には、あまり違和感ありませんが、違和感なさ過ぎて印象にも残らないといったトコロでしょうか。
6ライトで、サイドウィンドウの後端が切れ上がっているのが、外観上ほとんど唯一の特徴です。
全長は3,775mmだそうですから、真上から見たら、ほとんどエリと同じ面積です。
でも、全高は1,650mmもありますから、体積(容積)は比較になりません。
倍じゃきかないでしょう。
文字通り「キャパ」がすごいです。

 

リアシートは、広々しています。
ワタシが合わせた運転席の後ろの席でも、膝は余裕がありますし、頭の上も、相当余裕があります。
頭の上にこんなに大きな余裕がなくても良さそうですが。
クルマの全幅が1,640mmですから、幅はそう余裕もなく、3人座ったら厳しそうです。
リアシートも何段階かリクライニングが効きます。

 

その代わりと言ってはなんですが、トランクは小さいです。
もちろん全長が全長ですから、よくがんばっているとは思いますが。
広さは今一つですが、深さはかなりあり、容積としてはそれなりの容積を持っていると思います。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:44 PM  Comments (0)