vs.ホンダ・キャパ 3

クルマが止まりづらい要因は、タイヤにもあるかもしれません。
BSの「スニーカー」というタイヤを履いているようですが、タイヤが古いせいもあってか、あまりしっかり路面をつかんでいる感じがしません。
なまじ発進が強力なだけに、たまに、と言うより2回に1回くらい、発進の時に、カカカっとどこかが空回りします。
これは、タイヤと路面の間なのか、もう少し根っこのミッション辺りなのかわかりませんが、一瞬空回りというか、滑っている感触が出ます。

 

1週間代車でしたので、ルノー屋さんの試乗コースでもある軽いワインディングを走ってみましたが、まあ、積極的にワインディングを走るクルマじゃないですね(笑)。
細いタイヤに、背の高い車体ですから、ちょっと安定性が足りません。
それとなぜか、轍(正確には、道路に沿って走っている舗装し直しの跡)にかなり足を取られました。

 

轍と言うと、MR2の時に、高速道路でよく轍に足を取られて、ぬわわキロ以上でクルマが横っ飛びしました。
サスがしっかりしていなくて、太くて薄いタイヤの時に轍に足を取られる印象なんですが、キャパは何がイケナイのか、細くて厚いタイヤ(175/70R13)の割にはスッと足を取られます。
これはちょっと気持ちが悪いです。
何にせよこの手のクルマは、山道はゆったり走るべきですね。

 

ステアリングには、「S」というボタンと、「D」というボタンがあります。
クルーズコントロールかと思ったら、モード切り換えらしく、「S」がスポーツ、「D」はドライブモードのようです。
取説には、「S」は上り坂や下り坂の時に使うそうで、「S」に入れるとCVTなりに高回転を使うよう設定されています。
加速時にはパワーが出て、減速時にはエンジンブレーキがよく効きます。
「S」の方がキビキビとメリハリある走りになりますが、きっと燃費にはよくないんでしょう。
ただ、この装置は、なくてもいいんじゃないかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:50 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">