よいお年を

今年もお世話になりました。
今から、恒例の実家まわりに行ってきます。
みなさん、よいお年をお迎えください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 10:09 AM  Comments (0)

今年を振り返って

皇帝、大丈夫かなあ。
回復をお祈りしています。

 

さて、2013年も、もうすぐ暮れようとしています。
今年もいろんなことがありました。

 

個人的に一番大きかったのは、人生初の「入院」を経験したことでしょうか。
尿管結石の除去手術なので、当初の予定で3泊4日、実際は1日延びて4泊5日の、言ってみれば「プチ入院」なんですが、それでも本人には大事(おおおごと)でした。
病気になると健康の有り難みがよくわかりますが、今回くらいの、命に別状のないような入院なら、たまにはいいかも・・・。
なんて言ってると、また病気になっちゃいけません。

 

クルマの話題では、エリーゼは10年目に突入しましたが、まだまだ絶好調です。
スロットルの引っ掛かり問題も解消し、ちょっと見た目をリフレッシュしたいなあというくらいです。
メガーヌは10万キロを超えましたが、こちらも元気でがんばっています。
ジュリエッタだのV40だの魅力的なCセグメントがひしめいていますが、今のところは、もうしばらく乗り続けることになりそうです。

 

娘は9歳になり、先日、とうとうピアノを買いました。
ワタシの血が入っているので、音楽で食っていけるような才能は残念ながら持ち合わせていませんが、ヨメさんに言わせれば「女の子のたしなみ」ということで、なんとかピアノ教室通いを続けています。

 

ヨメさんは相変わらず、趣味で人脈を作っていますが、そろそろワタシを食わしてくれるようにならないかな。

 

そんなわけで、2013年、カーマ家は、概ね平和でした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:04 PM  Comments (0)

2013年試乗大将 2

今年は、クラウンだとか、カングー、ジープなど、ちょっと毛色の変わったクルマにもかなり乗りましたが、やっぱり個人的には、軽快なコンパクトカーが好きです。
本家のカーオブザイヤーは、輸入車で初めてゴルフが獲りました。
確かにゴルフはメチャメチャいいクルマでしたが、それがワタシの琴線にどれほど触れたかは別問題です。

 

特に印象に残っているのは、V40、メガーヌのエステート(220含む)、208GTi、カングーのMT、ルーテシア(RS含む)、アバルト、アクセラ(ガソリン)の9台かなあ。
BRZは、もう少し走らせてもらえたら「10ベスト」だったでしょうが、メーカー(ディーラー)の試乗に対する姿勢も含めてここは×。
本家のイヤーカーのゴルフも、新鮮味を含めたワクワク感は今一つでした。
あ、でもGTIの音はよかったな。
GTIを入れて今年の10ベストです。

 

で、一通り記事を読み返しながら、乗った時の印象を思い出してみましたが、う〜ん、悩ましい。
が、決めました。
2013年の「試乗大将」は、

 

(♪ドラムロ〜ル♪)

 

素のルーテシアに決定です!

 

(♪ファンファーレ♪)

 

サイズ的に、メガーヌの後継に入ることはなさそうですが、それでもサイズを我慢してこれでいっちゃおうかな、と思わせるだけのカッコよさと楽しさと実用性を持っています。

 

 

特別賞にカングーのMT。
今年は、ルノーがよかったなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:26 PM  Comments (0)

2013年試乗大将 1

今年もやって参りました、カーマくんの私情で選ぶ、「試乗大将」。
今年もよく乗りました。
去年の31台には及びませんが、28台!
2週に1台の割合です。
最近は、ブログのネタがない時にフラッと試乗に出かけたり、娘と一緒に「ご来場プレゼント」をもらうついでに試乗したり、不純な動機での試乗が多くなっていてごめんなさい。

 

それはそうと、今年の試乗車は、
・スバル・BRZ(MT)
・マツダ・アテンザ
・トヨタ・カローラアクシオ
・ボルボ・V40
・メルセデスベンツ・Aクラス
・ルノー・メガーヌエステートGTライン
・ダイハツ・ハイゼット
・トヨタ・クラウンアスリートハイブリッド
・トヨタ・カムリ
・三菱・コルト
・ルノー・メガーヌエステートGT220
・レクサス・IS250
・日産・DAYZ
・フィアット・パンダ
・フォルクスワーゲン・ゴルフⅦ
・ルノー・カングー(AT)
・ルノー・カングー(MT)
・プジョー・208GTi
・ロータス・エクシージV6
・ルノー・ルーテシア
・ホンダ・フィット(ハイブリッド)
・ホンダ・キャパ
・ジープ・コンパス
・アバルト・500
・ルノー・ルーテシアRS
・フォルクスワーゲン・ゴルフⅦGTI
・マツダ・アクセラ(ハイブリッド)
・マツダ・アクセラ(1.5と2.0ガソリン)
となります。
この中で、カーマくんの琴線に触れたクルマは、いったい何だったのでしょうか!?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:46 PM  Comments (0)

中古車価格

三つ巴から、最近アクセラを加えて四つ巴となっている、何年か後の我がメガーヌの後継争いですが、例えば中古車相場はどうなっているか、と思って、カーセ○サーネットとか、グ○ネットなんかを見てみました。
メガーヌは、すでに中古でしか手に入らない「プレミアムライン」、ジュリエッタは「スプリント」で調べてみました。
ちなみに、ボルボのV40とアクセラは、まだ、ほとんど市場に出回ってきていません。

 

メガーヌプレミアムは新車当時268万、ジュリエッタスプリントは318万ですから、新車では基本50万の差です。
で、中古となると、メガーヌは130万〜190万前後、ジュリエッタは240万〜300万前後。
中くらいの値段をとると、100万円差くらいです。

 

もちろん、ジュリエッタの方がデビューが遅いので、そのあたりを差っ引く必要がありますが、正直、ここまで差が開いているとは・・・。
前に、ジュリエッタの試乗をした時、50万の差は微妙、というようなコトを書きましたが、中古で100万の差は、圧倒的です。

 

もう1年くらいすると、メガーヌやジュリエッタはもう少し値段がこなれてくるかもしれませんし、V40やアクセラ、メガーヌのエステートも市場に出回ってくるでしょう。

 

クルマ選びも、中古車が入ってくると、とたんに選択肢が広がり、複雑になってきます。
楽しみと苦しみが表裏一体。
なかなか奥が深いものです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅡ — カーマくん 5:57 PM  Comments (0)

タイヤ交換

さんざん放浪した挙げ句、結局純正のホイールに純正サイズのAD07LTSに落ち着いた111Rのタイヤですが、このクリスマスに交換しました。

 

前に書きましたが、今までタイヤ交換だけはずっと岡崎キャンバスでやっていたので、ACマインズでのタイヤ交換は初めてです。
タイヤをホイールにはめるのは外注のようですが、戻ってきたホイールを一生懸命キレイにして取り付けてくれました。

 

新しくなったタイヤは、基本同じ銘柄ですので、何が変わるってほどのコトはないんでしょうが、新品になった分、乗り心地がかなり向上しました。
畳とタイヤは新しいに限ります。

 

04年の11月から乗り始めた時は、当時の純正のRE040で、08年の5月にリアが逝っちゃったのを機に、前後ともAD07に交換しました。
この間、約3年半。

 

その2年半後の10年11月に、リアだけ交換しました。
こう考えると、RE040の方が長持ちしたわけですね。

 

で、3年後の13年12月に前後とも交換ですから、フロントは5年半持ったわけです。
リアも今回は3年。

 

MR2の時は、リアが1年、フロントが2年でしたし、RX-7も2年ごとでしたから、こう考えると経済的です、エリーゼ。
軽いクルマの強みですね。

 

こうして、5年半ぶりに4輪とも新しくなったエリーゼのタイヤ。
3年後のリア交換はともかく、5年半後に、AD07LTSの175、あるかしら?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:12 PM  Comments (0)

電池切れ 6

0位置合わせを済ませたら、ようやく普通に時刻とカレンダー合わせです。
これは、まあ普通にカレンダーを合わせて、電波時計を見ながら時刻合わせをして完了です。
一丁上がり。
仕事用のS/elは復活です。

 

休日用のF1は、翌日、ヨメさんに買い物のついでに電池を買ってきてもらって、もう一度電池交換作業です。

 

S/elの時と同じように、改造ラジオペンチを当てて、回そうとしても簡単には回りません。
かなり注意深く力を入れて、ようやく開きました。

 

 

周辺のネジ部分が若干錆びています。
だから固かったんですね。

 

こちらは、電池を押さえるアームがないので、交換自体はあっという間です。
周辺の錆びたネジ部分にグリスを塗って、しっかり蓋を閉めて、時刻を合わせて作業完了です。
休日用のF1も復活。
これで2週間ぶりの休日がやってきてくれそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:35 PM  Comments (0)

電池切れ 5

電池を入れ替えて固定し、裏ぶたを閉めると、普通は時刻合わせをして終了なんですが、タグ・ホイヤーのクロノグラフは、ここからもう一仕事必要です。
これは、ホイヤーだけなのか、クロノはみんなそうなのか分かりませんが、電池交換をすると、ストップウォッチ用の針が、ヘンテコなことになっちゃっているんです。

 

 

これは直し方があって、これも備忘録として書いておきます。
まず、真ん中のリュウズを一段引き、上のボタンを押すと、左上の12時間計の針が動かせます。
その状態で、下のボタンを押すと、ストップウォッチの分を示す赤い針が動かせます。

 

次に、もう一段リュウズを引いて、上のボタンで右上の0.1秒計が動かせます。
その状態で、下のボタンを押すとストップウォッチの秒針である、白い針が動かせます。

 

初めての時はかなり焦りましたが、分かってしまえばどうということはありません。
ああ、これで2年後からは、自分のブログで確認できます。
ブログは私物化しても大丈夫ですよね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:48 PM  Comments (0)

電池切れ 4

おっと、作業ですが、まずは、特製ラジオペンチを用意します。

 

 

これは、100均のラジオペンチの先っちょを削って少し細くしたものです。
これで、時計の裏ぶたに6ヵ所ある溝のうち2つを挟んで、回します。
時計屋さんはこの作業、丈夫なノギスみたいな専用工具でやるんですが、ウチではさすがに専用工具というワケにもいかず、ラジオペンチで代用です。

 

裏ぶたを開くと、こんな感じです。

 

 

なんか、この状態でも、けっこうカバーされていて、ちょうど、最近のクルマのエンジンルームみたいです。

 

さて、交換すべき電池は、写真の下側で、2本のネジで止められたアームで押さえられています。
ネジは片方外せばアームが動いて電池を取り出せますが、このネジ、超小さい。
爪楊枝の先っちょを、1.5mmくらいでチョン切ったくらいの大きさで、外しちゃうと非常にやっかい。
くしゃみどころか、鼻息一つで行方不明になります。
後で気付いたんですが、このネジ、外し切らずに、緩めるだけで良さそうです。
アームのネジ穴はO型でなく、U型みたいです(うう、小さくてよく見えない)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 4:20 PM  Comments (0)

電池切れ 3

とりあえず仕事は、おまけの時計でしのぎましたが、おお、けっこう見やすいし、細かいことを気にしなければ、充分です。
秒針が動く度に、分針がヒクヒク震えるのはご愛嬌。
カレンダー機能がないのは、一瞬不便を感じたことが一度ありました。
でも、S/elの電池を換えなければなりません。

 

ここからは、備忘録を兼ねての記述になります。

 

ネットで電池の種類を調べたら、S/elの電池は「SR936SW」です。
帰りに100均に寄りますが、残念ながら売ってません。
ちなみに、F1の電池「SR927SW」も売ってません。

 

仕方なしに、ホームセンターに回ります。
こちらには、「SR936SW」売ってましたが、598円。
うう、けっこう高い。
その上、残念ながら、F1の「SR927SW」は売り切れ。
もう一件回る気力もなかったので、とりあえず帰ります。

 

さあ、ここからが電池交換作業です。
ホントは、ホイヤー社に送ってちゃんとやるのがベストなんですが、なんせ電池交換と点検、各パッキン交換で6,300円の2週間ですから、毎度毎度というワケにもいきません。
ちなみに、オーバーホールで31,500円の3週間です。
一度やってもらったんですが、そこそこの時計が買えちゃいます。
ま、598円で済むなら、その方が助かります。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 5:58 PM  Comments (0)