vs.新型アクセラ 4(ハイブリッド)

ブレーキは、やはり回生システムの違和感が残るものの、鈍感な人ならそんなに気にならないと思いますし、慣れれば問題ない程度です。
ハンドリングは試せませんでしたが、一度高目のスピードで右折してみたら、思い通りのラインでキレイに曲がってくれました。
乗り心地は当たりが柔らかくて、悪くありません。
セダンは基本的に16インチですからいいんですが、ハッチバックは1.5Lが16インチで、2.0Lとディーゼルは二階級特進の18インチ。
えーっ、18ですかぁ、ちょっと行き過ぎじゃないかなあ。
ちなみにアクセラのハッチバックは「アクセラ・スポーツ」と名乗ってますから、そりゃ、スポーティーにしたいんでしょうが、それにしても18インチって・・・。

 

アクセラは、安全装備にも力を入れているみたいで、「マツダ・プロアクティブ・セイフティ」というニキビの薬みたいな名前の安全思想でドライバーを支援しているそうです。
先日CX−5の試乗会での事故で話題になった、アイ・アクティブセンスを含む総合的な支援技術とか言ってますが、ま、基本は前のクルマに付いて行くのと、おカマを掘りそうになったら自動ブレーキをかける、ゴルフみたいに、車線がズレそうになったら警告する、後方の死角に入ったクルマがいると警告する、というトコロでしょうか。
頑張ってます。
この手の安全装備は、ワタシ自身は大賛成なんですが、自分を含めて、あくまで安全「支援」システムであることを忘れちゃうと、痛い目に遭いそうです。

 

さて、アクセラのハイブリッドは、思ったほどスポーティーではありませんでしたが、いいクルマでした。
ただ、乗った感動はあんまりかな。
ちなみに、メーターパネルの隅に表示されていた平均燃費は、13.6km/Lでした。
きっとガソリンの2.0Lあたりの方が、ワタシは好きそうです。
今度は、ガソリンの方にも乗ってみないといけません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:03 PM  Comments (0)