vs.新型アクセラ 7(ガソリン)

一方、2.0Lの方は、まあ、何の文句もない加速をしてくれます。
こちらは、1.5Lより40キロほど重い、1,310キロとなりますが、パワーは40馬力以上高い155馬力ですから、そりゃ余裕があります。
どっちがいいかと言われると、そりゃ2.0Lの方がいいに決まってます。
ただ、1.5Lは一生懸命走ろうと、エンジンを回した時の音がすごくいい。
最近感心したゴルフGTIと同じくらいのいい音がします。
2.0Lの方は、あまり印象に残っていません。
悪くはなかったんだと思いますが。
メーターパネルの平均燃費は3.9km/Lって、これはちょっとおかしいですね、FDじゃないんだから。

 

16インチの1.5Lのタイヤは、当たりも柔らかく、悪くない乗り心地です。
18インチとなる2.0Lのタイヤは、1.5Lと比べると、しっかりした印象です。
腰の強い、アルデンテまであと2分くらいの感じです。
16インチより少し硬めですが、乗り心地自体は決して悪くない。
少し蛇行してみましたが、思い通りのラインで、スッと収まります。
乗り心地自体は、まあ、一長一短とも言えますが、圧倒的に差が開くのが、タイヤの値段です。
条件を揃えるために、アマゾンで、ブリヂストンのエコピアというタイヤで調べてみたら、205/60R16は1本12,490円。
215/45R18が1本25,280円、ちょうど倍。

 

これは、あまりといえばあまりの価格差。
4本交換で、5万で済むか10万かかるか。
ワタシだったら、同じ銘柄のタイヤだったら5万で済ませて、5万で温泉旅行に行きたいな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:53 PM  Comments (0)