ネットの広告

インターネットで、例えばヤフーとか、ライブドアとか、ワタシはホビダスがベースなので、ホビダスとかのサイトを見ていると、隅の方に、5センチ四方くらいの広告が出てます。

 

はじめは気がつかなかったんですが、あの広告って、自分の閲覧履歴を元に出てくるものが多いんですね。
まあ、全然興味もない、保険やパチンコの広告が出てくることも多く、そんな時はもちろん見向きもしないんですが、ワタシの場合だと、アルファだのルノーだの、一般向けではなかなか珍しい広告がよく出てきます。
はじめは気がついていなかったんで、アルファやルノー、宣伝に力入れてるな!? とか素直に思ってたんですが、そうじゃないんですね(苦笑)。

 

確かに、この手法は、効果が高いですよね。
もともと興味のある分野の広告が出るわけですから、ついでにクリックしてみるなんてコトも実際多く、まさに、広告屋の作戦通りです。
自分が興味ある分野が出る分には、こちらも問題ありません。

 

でも、これ、怖いですよね。
仮にワタシが、故意にせよ事故にせよ、えっちぃサイトを開いちゃったとして、次から、そういう関係の広告がやたら出てくるようになったら、うっかりリビングでネットなんか開けません。
(我が家は、家族共有のマックがリビングに鎮座ましましています)

 

個人情報だの、プライバシーだの、うるさく言われるネットですが、このあたりの広告の載せかたも、充分気をつけて欲しいものです(汗)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 4:47 PM  Comments (0)