2013年試乗大将 2

今年は、クラウンだとか、カングー、ジープなど、ちょっと毛色の変わったクルマにもかなり乗りましたが、やっぱり個人的には、軽快なコンパクトカーが好きです。
本家のカーオブザイヤーは、輸入車で初めてゴルフが獲りました。
確かにゴルフはメチャメチャいいクルマでしたが、それがワタシの琴線にどれほど触れたかは別問題です。

 

特に印象に残っているのは、V40、メガーヌのエステート(220含む)、208GTi、カングーのMT、ルーテシア(RS含む)、アバルト、アクセラ(ガソリン)の9台かなあ。
BRZは、もう少し走らせてもらえたら「10ベスト」だったでしょうが、メーカー(ディーラー)の試乗に対する姿勢も含めてここは×。
本家のイヤーカーのゴルフも、新鮮味を含めたワクワク感は今一つでした。
あ、でもGTIの音はよかったな。
GTIを入れて今年の10ベストです。

 

で、一通り記事を読み返しながら、乗った時の印象を思い出してみましたが、う〜ん、悩ましい。
が、決めました。
2013年の「試乗大将」は、

 

(♪ドラムロ〜ル♪)

 

素のルーテシアに決定です!

 

(♪ファンファーレ♪)

 

サイズ的に、メガーヌの後継に入ることはなさそうですが、それでもサイズを我慢してこれでいっちゃおうかな、と思わせるだけのカッコよさと楽しさと実用性を持っています。

 

 

特別賞にカングーのMT。
今年は、ルノーがよかったなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:26 PM  Comments (0)